11月 03

観察すること・真似ること

フラがうまく踊れるようになるためには・・

など、ずっとずっと自分も考え続けてきたことですし

今、こうして、生徒さんに教えるようになって、

どうやったら、早く上達するように教えてあげれるんだろ と

常々考えてますが。

 

思うに、やはり、フラは(実はフラに限らず なんですけど)

うまくなるためには、とにかく 観察する ってことにたどり着くのかな と。

よく口にしてることなので、耳タコかもしれませんが、

とにかく、見る

そして、真似る

どこをどう見たらいいのか、見てどうしたらいいのか よく分からないかたは、

鏡の中の私と、鏡の中のご自分と、私の背中 を よく見て比べてみてください。

上半身の、上げた腕の角度、高さ、背中の角度、傾き、ひねり、

手の指の動き、首や顎や頭の向き・角度 etc

下半身は、歩行の向きやら歩幅やら、あとは、ダウン・アップの高さ(膝の角度)etc

 

私は自分が習う側の時は、全身の部位の角度をずっと観察して、自分に反映させる

ように心掛けてます。

ずっと鏡の中の先生を、ガン見してるワケです。

で、だんだんモーションに慣れて、少し余裕が出てきたら、鏡の中の先生と自分

両方を視界に入れてみて、動きがシンクロしているか 観察します。

 

踊りをずっとしてきたので、ある程度、見たモーションを鏡なしでも

自分の体に入れることは、人様よりはできるのですが、

それでも脳で理解して「こんなもんかな?」としてみたモーションと、実際のお手本の

モーションが違ってしまうこともよくあることで

それを、鏡で両方を見比べてみて、初めてシンクロ完成 となります。

 

こんな感じで、ずっとガン見していて、

やっとこシンクロはできるのですが。

 

レッスンをしていて、気がつくことは、

残念なことに、私をガン見しているかたが少ない・・。(^^;

 

例えば、基本の動作、

アロハのモーション、手の高さは私と同じですか?

広げた角度は同じですか? 手のひらの向きは同じですか?

 

いつもお話してますが、まずは、ガン見 してみてください。

アロハだからといって、ご自分の右手を目で追ってはいけません。

鏡から目を離したら、その瞬間から、貴女は、間違ったモーションをしてますよ。

 

コワカのハイナだからといって、振りと一緒に、真横を向いてしまってませんか?

鏡から目を離した途端、貴女の両手・背中・ダウンの角度・タイミング、

全て狂ってしまってますよ。

 

レッスン中、先生が前に立って踊っている時は、目線をつけてはいけません。

全ての目力は、先生のあらゆる角度や呼吸を観察することだけに、集中してみてください。

そして、それを真似る。

シンクロさせる。

それが、早く上達するための、最短コースです。

 

できてる

と、思わないでください。

そう思ったら、そこから先、うまくなりません。

というか、周りの人たちと、踊りがズレるので、それはもうフラではありません。

 

フラなどの舞踊モノ は、見て、感じ取るもの です。

レベルが上がれば、先生は、踊るだけ。 注意なんかしません。

どこが違うか、どこができないか は、自分で感じ取らないと、進歩できません。

・・と私も、そう思うのですが、

初心者のかたがうちには大半なので、今は、うるさいくらい、注意をしていますが

でも、ちゃんと観察する目をご自分で養っていただけたら、あとは注意されなくても

どんどん上達していきますよ。

 

今は、人数が少し多くなってきてしまったクラスもあり、

なかなか全ての方に注意ができていない状態で、

それが悩みのタネなのですが・・・

でも、なるべく鏡を有効活用して、観察してみてくださいね。

 

 

踊りをシンクロさせることができるようになったら

そのあとは、目線をつけたり、呼吸を合わせていったり、

感情を入れていく練習

それと同時に、曲を感じながら、一緒に踊るお仲間とのシンクロを目指していく という練習

そこまで行けると、本当に、観ていて素敵な、魅力的なフラ になるんじゃないかな と

思います。

 

最初は、地道な練習で、全然気持ちよく踊れないかもしれませんが

なんどもこれを続けていくと、体が覚えてくるので、結構楽に踊れるように

だんだんなっていきますよ。

そこまで、一緒に、頑張りましょう!

 

 

あとは・・

ベーシック かなぁ・・。

カオ&かホロ を磨く

これに尽きますね。

先は長いです。 1年や2年、3年や4年ではできない・・・・かも。

 

 

かくいう私も、勉強まっしぐら中 ですが(^^;

 

最近、やっと、

なんだか、この演奏者さんは、こんな表現をしたいんだろうなぁ というのが

感じれるようになってきまして(そんな気がするダケ かもしれませんが)

こりゃ大衆酒場系だなぁ 色っぽく、ノリ良く、 とか

大勢のお客さんが楽しんでるイベント風だなぁ  楽しく、アピールして とか

女王の悲しい心の声だなぁ 品よく、丁寧に丁寧に とか

なんだかそんな感じで踊れるのが、なんとも気持ちいいなぁ と思えるように

なってきました。

作詞作曲したかたの気持ち までには、まだあまり至れてないのですが

演奏者さんのノリには ついて行けるようになったのかなぁ

その辺が気持ちいいな と思ってます。

 

 

フラ、楽しいです。

全然、極められない。

あとはもっともっと、精神修行も必要だなぁ とか。

おばあちゃんになる頃、私は気持ちよく、納得のいくフラが踊れるように

なってるんでしょうか。。

 

 

さて、長くなっちゃった。

 

いろいろ、環境も変わりました。

生徒のみなさんには、急に曲が変わり、落ち着かず、

申し訳ないなぁ と思ってます。

これからも、今までと変わらず、

いや、もっともっと・・素敵なフラを

みなさんとシェアしていけるように、努力しますので

どうぞよろしくお願いいたします!

11月から、新曲・・

頑張ってください〜。