10月 06

慰問でフラ

今日は、市内のホームさんの方へ、慰問活動でお邪魔してきました。

敬老会というホーム内のイベントの余興で、フラを踊ってくれないか というお電話を

いただいたのは、結構前だったんですが。

たまたまお邪魔できる日があったので、ありがたくお受けして、今日がその日でした。

 

とはいえ、踊る場所が狭いということで、2人か3人か・・そのくらいで というお話

でしたので、生徒さん全員にお伺いすることができなく。

今日は、私ともう一人の生徒さんと、二人でお邪魔してきました。

 

お昼までご馳走になり、恐縮でした(^^;

とても美味しかったです!

その後、余興の一つとして、2曲だけ踊らせていただいたのですが。

前の余興の方が、結構盛り上がっていたので、

ここでフラをがっつり2曲踊ってしまって、盛り下げてしまわないかな〜〜

と、ちょっと不安だったのですが

ホームの皆さん、とても温かくご覧くださり、声援もいただいたりして

とても気持ちよく楽しく踊らせていただきました。(^-^)

 

でもね、踊ってて頭よぎってたのは

「やっぱり、こういう場所で踊るのは、日本語歌詞の歌だよなぁ・・」

ということで。

曲の説明も、踊る前にちょこっとしました。

でもやはり、真剣に観てくださってる皆さんのお顔を見ていると、

「これはどーいう意味だ???」的な、ハテナを感じ取りました。

(考え過ぎかな?(^^;)

フラは、「踊りを見てくれ!」でなくて、「歌を表現するもの」なので

歌詞がストレートに伝わってたら、より楽しんで見ていただけたんじゃないかな

と思いました。

今、ケイキが、ポーライライの日本語バージョンで踊ってるのですが

それを見せたかったなぁ とか、思いつつ・・・・ 踊ってました。

 

それでも、踊り終わったあとは、たくさんの拍手と温かいお言葉をいただき

嬉しかったです。

フラを見て、喜んでくださるかたがいるのって、ホントに嬉しいです。

そして、職員のかたも、とても喜んで見てくださり、こちらまで感動して

しまいました。

短い時間でしたが、大変お世話になりました。

また、こういう形で、何かお役に立てれば、嬉しいな〜 と思います。

 

そうそう。

着替えて、帰り、自転車で疾走して帰るとき、バス停で待っていたおじさまが

「ハワイの踊り、良かったよ〜! さっき見てたんだよ!」と声をかけてくれ

またそれも光栄でした♪

 

今日、一緒に踊ってくれた生徒さん、お忙しいところ、ありがとうございました♡

慰問のお話は、結構いただくので、またこういった機会があると思います。

その時は、皆さんも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

あ、写真も動画も、全然撮ってませんでした〜。(^^;

なんだかお仕事中の職員さんに撮っていただくわけにもいかず・・

ちょっと残念でしたが。

 

あと、秋は、イベント盛りだくさん です!

来週日曜、15日は、いよいよ、早稲田の稲門祭 参加です。

晴れるといいなぁ〜〜〜・・・ 晴れないと困るなぁ〜〜〜〜・・・

体調万全にして、残り少ないレッスンとリハ、

それから、自己練習   よろしくお願いいたしまーす!