12月 04

盛り盛り沢山すぎた週末(金)

はい。とても盛り盛り沢山 な週末を乗り越えました。(^^;

書く暇もなく・・

正直、疲れ切って、家事も(いつもにも増して)いい加減 でしたが。

1日30時間くらい欲しいなぁ・・・

そうしたら、もうちょっと寝れるかなぁ・・・(^^;

 

ということで、いろいろやってきたので、ご報告。

まずは、金曜日。

ひさびさに、レイメイキング🌺  してきました〜♡

日本のレイメーカーの第一人者、UMAHANA先生、いえ、大谷先生のWSです。

スプレーバラを使ったクリスマスカラーのレイは昔から作ってみたかったのですが・・

いつも日程が合わず、今年初めて参加できて、ラッキーでした。

(休日はレッスンが入っちゃってるので、平日に行けて良かった〜)

大谷先生のワークは、前はケイトウのカラフルなレイ、すっごく可愛いの♡を

作りましたが。。 それから何年経ってるんだか・・。(^^;

ここのところ、まとまった時間も取れず、自分でレイメイキングもなかなか

できませんでした。

2時間ちょっとは座り続けてなければならないレイメイキング。

やり始めれば、没頭して、それはそれは楽しい、心豊かな時間 となるのが分かってるのに

なかなか取り掛かるところまでいかない・・・ この余裕のなさ。

金曜日は本当にひさびさ(1年以上??2年近く??)ぶりのレイメイキングでしたが、

ホントにお花と向き合って、集中する時間の、まーなんて贅沢なこと。。

思い出した〜〜 この感じ

いいなぁ。レイって。

ハワイの人が、レイの文化を大事にしてるのが、よく分かります。

こんなに想いを込めて作ったレイ、プレゼントする側も、受け取る側も、

大事にするの、分かるなぁ〜〜 て しみじみ思います。

 

クリスマスのレイは、深紅のスプレーばらがメイン

あとは、かすみ草、デリシャス(葉)、カンガルーポー、
あれ?赤い実はなんだったかな?

こんな花や葉を、まずは、レイに編むように、切りそろえて準備。

こんな感じに切り揃えた植物を、ウィリといって、ラフィアでくるくる巻いていく手法で
まとめていきます。
なかなか進まないし、先生の言うよう、やるよう、には全然上手くいかないけど、
形を揃えながら、あーでもない、こーでもない と試行錯誤して、無言で没頭。。

3時間のワークじゃ、出来上がらないんですけど、あとは家に持ち帰り、宿題。

とりあえず、できたとこまで で、おひらきにして、大谷先生と1枚。
なんで目をつぶっちゃうんだかなぁ〜〜〜。。

家に帰ってから、少しだけ足して、完成。

レイなので、つけてみます。(イマイチ、イマニ な出来ですが・・)(^^;

生花の重さ と、ひんやりとした感覚。

生のレイ って、やっぱり造花とは全然違うんです。

香りのある花だったら、それはもう、びっくりするくらい、クラクラするほどの

香りが漂うし。

お花って、安くはないし、生花で作るのって大変。

それも、数日したら色褪せるし、枯れてもくるし、儚い。。

だったら、ゼンゼン造花でいいじゃん。

と、私も思ってました。 フラを始めて、しばらく。

たまに、ハラウの先生の意向だったり、あとはコンペだったり で、生花のレイを

何回かつけることもありました。

でも、あの頃の自分は、そりゃつけてるときは嬉しかったんですが、それでも

記念に写真をたくさん撮って、それでまあおしまい。

また同じお金を払ってまで、生花のレイをつけたい とは思いませんでした。

別に造花でいいよねぇ〜  と、言ってました。

そのときは、花屋さんや、レイメーカーのかたが作ってくれたレイを

わけもわからず、つけてたんですね。。(まあ、その時のレイは、結構ザツな作り・・と

いうか、とりあえず大量生産しました的なレイだったせいも多分にあるのですが)

 

でも、その後、ハラウのコンペ、そこでは、自分たちでレイやらを全部作ってました。

(ダンサーさんたちは練習で忙しいので、前日にお手伝いの生徒一同が集まって、レイ

を作るのです。)

私は、それまで、自分でレイメイキングをしたことがなかったので、

言われるがまま、下準備のお手伝いだけしてましたが、

でも数の多くて時間も限られているレイメイキングは大変そうで、

もっと役に立てたらいいのになぁ と思い、その後、レイメイキングのサークルに通い

基礎を教えてもらうようになりました。

 

自分で一度、ちゃんとレイと向き合って、作ってみる

と、まあ、意識180度、変わっちゃいましたね。

ハワイの人が、大切な人に、大切な記念日とかに、心を込めたレイを作って、あげる

その意味がよ〜く分かりました。

初心者の自分が作る拙いレイでも、その花のキレイさ ったらすごくて

香りも、花びらが肌に触れるヒヤッとした感覚も・・

レイひとつで本当に幸せになれました。

 

この感じ、そのうち、生徒さんにも味わってほしいなぁ と、常々思っていて、

みんなで時間が合う時があれば、希望者で、レイメイキング やりたいなぁ と。

挑戦してみたい方は、どんどん言ってくださいね!

ハワイアンミュージックを聴きながら、2〜3時間、没頭。。

難しいけど、絶対楽しいのは、保証します!

一通り、やり方を聞いて、編みだしちゃえば、あとは、試行錯誤。

お家でもできるし、自分で好きな花を買ってきて、ちょこちょこと作ってみることもできます。

スーパーで売ってる小さい花束 とか、ちょっと買って、たまに作ったりしてました。

お花は高い・・ って、イメージもありますし、まあ、実際そうなんですけど、

作ってみたら、それ以上の価値はありますよ〜。

 

フラやってると、やっぱり、レイは切っても切れないもの。

いつか、レイメイキングの楽しさも、味わってほしいなぁ と思います。