2月 18

コンペ観戦

それでもって。昨日は、午前中レッスンの後、午後は、久しぶりにフラコンペを
観てきました。
ケイキフラ のコンペで、ハワイの伝統あるリリウオカラニフラコンペの日本大会です。
ソロの優勝者とグループの優勝チームは、ハワイの本戦への出場資格がもらえます。

リリウオカラニとは、ハワイ王朝最後の女王のリリウオカラニ女王に敬意を表して
の大会名です。
出場者は6歳から12歳 だっけな? 小学生 ですね。
もう小ちゃい子から、レディと言えるくらい育ってる子まで・・ いろいろ。
そして、みんな、とてもレベルが高かったです。
他のコンペよりレベルがまとまってる気がしました。
(予選はないはずなんですけど。)

ソロがまず10数人続き、その後、グループが3チーム。
それぞれのハラウの色がとても出てて、観てても面白いです。
私はフラに好みがとても強い方なので(^^;    好き嫌いは感じつつ
でも、上手い、そうでない、魅力的、そうでない は別のこと。
入賞結果は、ほぼ合ってましたね〜。

満面の笑み、過剰すぎて作り笑顔なんだけど・・ でも華やかさと小慣れた感は
ピカイチ、指先、角度、目の配り方、まばたきのタイミングまで、すべてレッスンで細かく仕上げたであろう完成度、何百回と同じ練習をして作り上げてきたんだろうな
と思えるすきのなさ。 これが、一人。

これぞハワイアンのフラ と思える感じの、自然な雰囲気のある、温かみのある
フラ。 指先もウェブもソフトで上品、表情も作り込まれた感はなくて、自然な
笑みなんだけど、でも華やかな表情。 すべてに丁寧で、シックなフラは、子供
というより大人のフラを見ている感じ。間も上手いし、嫌味もない。
これが、一人。

上の子に似ている、ハワイアンの大人が踊っているような自然なフラ なんだけど
上の子より、もっと小さい・・ 小3くらい・・?かなぁ。
でもその小ささと反して、ものすごく色っぽいのにびっくり。
嫌味な色っぽさではなくて、ごくごくたまーにいる、天性に色っぽい美人さんな
小さい子 という感じで。 また、間の上手さは、参加者の中で一番でした。
こればっかりは天性のものなので、教えて身につくものではなく(特に小さい子)
表情もすごく良かった。 この曲にはこれしかないでしょう とお手本のような
完璧さ。
これが、一人。

他にもソツなく上手な子はいましたが、印象強かったのがこの3人。
この3人が、どんな風に順位つけられるのかなー ってのが、興味津々で
観てました。
審査委員のハワイのクムたちは、どちらかというと、伝統的なフラがお好みかな
と思う方々だったのですが、
結果は、上記も最初の一人の、華やかな笑顔満面 のケイキちゃんでした。

実は、ちょっと意外で・・
私の好みは、2人目か3人目の子。いかにもハワイアンが認めたくなるような
そんな感じだと思ったんだけどなぁ。
ちなみにこちらの二人は、2位と3位でした。

そうかぁ。 ケイキフラに求められるもの  は、やっぱりあそこまでの
作り上げられた笑顔 なのかなぁ・・・。(大人のフラとはまた違うと
思うのですが)
まあ、私の好みとは違うけどね。。(^^;

また、審査員の好みでも、簡単に順位は入れ替わるので、その辺が
芸術分野のコンペは難しいです。

グループの方は、日本のケイキの代表ハラウが3チーム。
すごいレベルの高さでしたが。
これまた、どこが優勝しても、全然おかしくないレベルだったし出来栄え
だったので。 審査員がどこを選ぶのかが見ものでしたが。

でもやっぱり、演出の出来 というか
技術ではなくて、完璧、「お客さんを楽しませたチームが上」という結果
でした。
優勝チームのフラは、本当に楽しかったです。
さすがジョニーラムホークムの振り付け&演出だな〜 と思いました。
お客さんを沸かすフラ でした。

でも、たくさんたくさん、練習したんでしょうね。
優勝チームの発表があって、ステージに急ぐケイキたちは、みんなグショグショ
に泣いてました。
おばさんは、そんなの見ると、もらい泣きをしてしまいます。。(T-T)

でも優勝できなかったチームの悔しさも分かるし・・
ホントに、お疲れ様〜〜 と、感動したコンペでした。

話は変わるのですが。

うちの次男がですね、今、高校受験生で、
先日、第一志望(というかほとんど記念受験だったんですが)に安定で落ち(^^;
記念受験な気持ちであっても、やっぱり本人は少し気落ちしていたようで、
あーかわいそうだなぁ・・(でもまあ、勉強全然足りてないししょうがない)
と思っていたところ、
「繰り上げ候補生になったので、3月3日ごろまで電話連絡待ってください」
との速達が来ました。
要するに補欠なんですが、、最悪3月まで待て というのは、しんどいですし、
その電話連絡も、噂では、出れないと次の候補者に行く んだそうで。(^^;
電話が来るのか来ないのか、それがいつなんだか、県立合格したらどうしよう
とか、家族でヤキモキしてたのですが。

私の携帯でなく、家の電話にかかって来る可能性もあり、外出もままならず、
常に家に誰か置いとくようにして、買い物も行けず みたいな生活を
たった4日していたら、、
ダメだ〜〜〜〜 疲れた〜〜〜〜〜  となりました。(^^;
ホントに、共働きのご家庭とか、どうやってるんだろ。。 不思議。

でもって、嫌な予感を抱えつつ・・・
まだそんなに辞退者が出るとも思えないから、まだ大丈夫なはず・・・ と
フラコンペ観に行って、一応、携帯をバイブにして握って観戦していたところ、
コンペ終ってのエキシビジョンの時に、登録していた高校の代表電話から
かかって来ましたー!(土曜の夜7時過ぎですよー・・・アリなのか・・?)

げげげ〜〜 席立てないよ〜〜 でもコレ出れなかったら次男の高校が〜〜
とパニックになっているうちに着信切れてしまい
本当に申し訳無かったのですが、途中退席して、ロビーで電話かけ直し。

すったもんだの末、なんとか、受験事務局に繋がり、無事?繰り上げ合格
となりました。(^^;

でも、ホントにこのタイミング・・・。
エキシの去年の受賞者ケイキのフラとか、2つくらい見逃しました・・。
まあ、電話でれてよかったんですけど。

家族には、「こんな時に母さんはどこ行ってるんだ」的な批判も
受けつつ(跳ね飛ばしたけど)

とりあえず、電話待ち地獄から抜けれて、一安心です。
これでレッスンも心置きなく外出できます!

と、すみません、個人的な話で申し訳ないです。
そんなこんなのコンペ観戦でした。
いやー、記憶に残るわ。(^^;

2週間後は、生徒さんたちと、ほうラウレアコンペも観に行きますしね。
また楽しみです。