5月 10

休日クラス

今日は、休日クラスのレッスンでした。

大人クラスと、ケイキクラス の2つ。

休日は、平日クラスの振替で来られたり、回数券で参加されてるかたもいるので、

割と毎回メンバーが違います。

レッスン場の確保の点であったり、私の予定が不定期に入っていたり・・と、定期の曜日・時間に

決めることができないので、各クラス、同じ曲を練習し、進度もだいたい揃えています。

しばらくはこんな感じで、振替を前提に、運営することが必要かなぁ・・と思ってます。

 

そうそう!

なんと、今日は、初のカネさんのご体験&ご入会がっっ!!(^0^)/

カネ・・・ とは、ハワイ語で、「男性」の意味です。

男性フラダンサーも、カネ。

ご存知ないかたは、「え? 男性もフラをするんですか?」とびっくりされますが

フラは、もともと、男性のモノだったのです。

古典フラ・カヒコ は、神様へのお祈りだったり、戦いの象徴だったり・・

男性のカヒコは、かっこいいですよ〜。

そして、現代フラ・アウアナ でのカネさんは、パワフル&ユーモラスだったり・・

女性では出せない味があります。

舞台での花形ですね。

 

ちなみに ですが、女性の年配のかたがたを、ハワイ語では、クプナ と言います。

クプナさんのフラ も、また、若い人には出せない味があります。

上品な貴婦人を演じたり、ユーモラスにヤキモチを焼く奥さんを演じたり・・etc

クプナさんのコメディーフラは、本当に大好きです。

人生いろいろ〜♪ を経てきた、そんな経験が、またフラに深みを与えていくんでしょうね。

 

その年齢や性別に、それぞれにフラが踊れるのって、素敵ですよね。

激しいダンスは、若い子だけのモノですが・・・ フラは一生踊れます。

若くてスタイル良くてきれいな子より・・ ウエストが2mくらいありそうな

ふくよかなおばあちゃまの方が、なんだかステキ♡ という

摩訶不思議なダンス。

こんなの、フラ以外にありますかねぇ。

 

さて、今日は、声フェチの私が大好きな、Mark Keali’i Ho’omaluクムの、

ハラウ Academy of Hawaiian Arts の・・イベントなんでしょうか? コレ。

フラ? といったら違うかもしれませんが、ワクワクしてくるショーです。

マーククム といったら、ディズニーのリロ&スティッチの音楽やフラの監修も

してますので、歌声に聴き覚えがあるのでは。

カネ(男)もケイキ(子)も大柄なワヒネ(女)も・・

衣装も着てないんですが こんな楽しいフラも見てみたいですね。