9月 25

ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ

シルバーウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか。

うちは連休でも大していつもと変わらないように時間が流れていきましたが

中日の20日(日)に、東京ドームシティホールで、ナヒヴァを観てきました。

 

FESTIVAL NA HIWAHIWA O HAWAI’I

 

日本にいながら観れる、本場ハワイの最高のショー だと思います。

ナヒヴァは、4月にハワイ島ヒロで毎年開催される、

フラ界イチの競技会メリーモナークの上位入賞者 &

ハワイのレコード大賞?的な、ナホクハノハノアワードの受賞者 が来日し、

最高のショーを観せてくれる夢のような舞台です。

完成されたフラなのはもちろん、ハワイのダンサーさんやミュージシャンさんや

クムフラがたのサービス心というか・・・ いつも感動をいただきいてます。

今年の公演は、19日(土)〜21日(月)までの3日間、昼・夜公演 でした。

 

東京ドームシティホールは、舞台前がアリーナになり、その後ろをぐるっと3階まで座席に囲まれてます。

前方の席のチケットは、やはり結構な高額ですが、ショーの内容を観れば、全然高くない!!

来年行かれるかたは、ぜひ、前方、かぶりつきのお席がオススメです。

ちなみに、前々年は1列目(←かなり首が痛い)、前年は4列目、今年は2列目 でした。(^o^)

前の席では、ダンサーさんの息遣いや汗、衣装のティーリーフの香りや

レイの香りまで、ふわ〜 と漂ってくるんですよ。

 

お目当てのハラウもありましたが、

フラをちゃんと見ていなかったハラウが想定外にステキだったり・・とか

メリモでは見れなかった方々のメレフラのような暖かいフラ とか

クムフラさんやシンガーさんが、お茶目な面を見せてくれたり とか

いろいろな発見があって、ナヒヴァは大好きです。

来年も、ぜったい、昼夜公演、通しで観ます〜♪

 

個人的には、やっぱり、カムエラのフラは、すごいな・・・ と。

一糸乱れず とはまさにこのこと で、あれだけの人数でのシンクロ具合が鳥肌モノです。

動画やDVDで見ても、きれいだな〜 とは思ってましたが、

それ以上に、ナマので迫力はやっぱりすごい・・。

機械的 というワケではなく・・ なんなんでしょ、ひとりひとり温かみを

持ちながらも驚異のシンクロ。

どれだけの練習を積んだら、あんなに合うんでしょうかねぇぇ。

 

あと、思ったことは、

今年のナヒヴァは、「ハワイを大事にしよう」「ハワイ人としての誇りを」

というメッセージがとても強かったです。

「マウナケア問題」 ハワイのかたにとって、一番訴えたいものなんだと思います。

 

マウナケア は、ハワイ島の山であって、ハワイ人の心のふるさと的な存在です。

神話も多く残されている、神々の住む大切な山です。

そこには、4000m超ですが、天候が安定してて、気象観察に適しているため、

アメリカや日本・・世界各国の天文台が建てられています。

でも、ここは、ハワイ人にとって、神の住む山 なわけで、

そこに、外国の天文台が次々に建てられていくのを彼らは苦々しく思っていました。

それがまた、新たに、天文台の拡張計画が始まり、ハワイアンを中心に反対運動が

起こっています。

 

メリモでも、今回のナヒヴァでも、

神聖なマウナケアを守ろう 的なメッセージを強く感じました。

 

ちなみに、マウナケア(「白い・山」)は、その名の通り、ハワイで唯一、雪の降る山です。

南国の島のハワイで 「雪」というのが不思議な気がしますが・・

Poliahu ポリアフ という雪の女神が住んでいて、神話もあり、美しい歌もあります。

ハワイの女神というと、まず思い浮かぶのは、火の神ペレ ですが、

ポリアフとペレの戦いは、いつもポリアフが勝利していたそうです。

 

ハワイは、神々の国・・ たくさんの興味深い神話があります。

それにちなんだフラの曲もたくさんあります。

そのうち、神話もお聞かせしつつ、そんなフラも踊っていきたいですね。

 

神話の話に逸れてしまいましたが

ナヒヴァヒヴァハワイ

WOWOW で、10月24日(土)20:30〜 ダイジェスト放映されますので

見られるかたはぜひ。

http://www.wowow.co.jp/cp/nahiwa/