ソロコンペ

週末に、上野フェスが終了しました。
エキシ参加は、申し込みが間に合わなかったため、今年はできませんでしたが
コンペソロのティーンの部に、ナープアから1人、参加しました。

十分に練習も積んで、確実に上手になったし
あとは本番だけ・・ という感じで臨みました。
本番のフラは、とても落ち着いていて、
緊張もそれほど感じず、
1番の課題かな・・と思っていた笑顔も自然に出ていて
あ、楽しんで踊れてるな と
横から観てても感じました。

これだけの緊張感誘う状況で、
楽しんで踊れる
というのは、本当に幸せなこと だと思います。
今までの積み重ねが、自信として、
余計な緊張で硬くなることもなく、
楽しんで踊らせた ということかな。

発表 となると、気合が入るのか、緊張なのか、
練習時以上に大振りだったり、硬くなったり、
柔らかさがなくなる感じがあったのが
この日は、柔らかく、大事に踊れていた気がしました。
本番が一番上手だったかな というのは
スゴイですよね😅

成績結果は、翌日届きましたが、

うーむ。

正直、思っていた結果 ではなかったです。

でも、、うーん。 人の評価はそれはそれ。
一喜一憂 はしないで、
謙虚に受け止め、反省するべきは反省し、
悔しい思いは今後のバネにして、
でも、あまり気にせず、

さて、先に進みましょうか。

ホントは、嬉しい結果を取らせてあげたかったけれど・・
(すみません・・・💦)
踊った本人からの、力強い言葉をもらったので
また、皆で、フラ道を進んでいきたいな と思います😁

ちゃんと「ハワイのフラ」を踊りたい
強く美しいフラ を踊りたい
観てくれる人が ずっと観ていたい と思ってくれるようなフラを踊りたい

そこ目指して、頑張っていきましょう💖


ソロ、お疲れ様✨
すごくキレイだったよ💖

応援に行ってくれた皆さんもありがとう💕

6月ですね〜・・

今年始まったと思ったら、いつの間にか中盤ですね・・
毎日が矢のように過ぎていきます・・速い速い・・
1日30時間くらいあったらもっとゆったりできるのかなぁ・・無理か

教室として参加のイベントはないので、なんとなくゆったりしている感じで?
レギュラークラスは、大人さんもケイキも、
基礎がためにもなる、スローな曲を練習してます。
フラによく出てくる基本的なハンドモーションの確認をしながら・・
なのですが、体の使い方、しっかり正しく行おうとすると
なかなかに難しいですよね。
一つ一つ、気をつけながら踊るようになると、
スローな曲って疲れますよね。
いろいろなトコに神経張って踊れるようになってきたので
スキルアップしてきたなぁ と、見てて思います。
良い感じです😊

6月下旬には、上野のフラコンペがありまして
ティーンのソロで挑戦する子も。。
ケイキの最年長、もう高校生になったKちゃん、
丁寧に踊れているし、直しも即座に反応できる器用さも備わってます。
ソロコンペ ってことで、緊張は絶対避けて通れないと思いますが
伝えたいものを伝えられるように・・
ここから先は気持ちと表情の表現を磨いていく段階ですよ。
自分も気持ちよく踊れるように・・ 頑張ろうね。

8月にコンペ参加予定の小学生グループも頑張ってます☺️
まだメレの部分が終わった段階だけど・・ 
難しいけど、頑張って欲しいです。
どこまでスキルアップできるかなぁ・・。


イベント終了

気がつけば、5月・・だったのですね💦
あったんだかなかったんだか、全く休みっぽくなかったGWも過ぎ・・・😅
世の中も、自粛 とかで旅行やらイベントやらもなくなっていたので
なんとなく静かに、なんとなく過ぎた という大型連休。。
例年、4月から5月は、GW中も、フライベント大盛況な時期なので、
ものすごーく多忙だったのに・・・
来年は戻りますかねぇ💦

さて、今決まっている、イベントの予定の最後になりますが
さいたま市文化センターでのイベントが、一昨日無事終了しました😊
中止にならずに、参加予定者一人も欠けずに、踊れたこと
本当にありがたいことだと思います。
こんな時期、不要不急 ではないけれど
主催側の尽力と努力、出演者の私たちの自己管理と節制
それらいろいろ尽くした上での、今の発表、非日常があります。
動かずには生きていけないし。
今までも、これからも、籠るつもりはありません。

とはいえ
これで、舞台の予定は、終了😅
さて、いつから復活してくるのでしょうか。
その時のために、今度は少し落ち着いてレッスンして
スキルアップ&踊れる曲増やしていきましょう。
舞台続くと落ち着かないもんね💦



さて、ちょっと毒吐きますが🤔

いろいろ、日本人のフラの舞台を見てきて
いつも思うこと・・なんですが

フラって、ハワイでも、いろいろと踊り方はあるし
優雅だったり、ノリノリだったり、勇壮だったり、素朴だったり
ハンドもステップも主義主張もいろいろ
それはそれで全然良いし、みんなフラ。

だけど、日本では、たまに?よく? 「フラでないフラ」を
目にする

それが私はたまらなく嫌で
悲しくなる

別に、楽しく踊れていて、それが健康だったり癒しになるなら
良いよね とも思うのだけど・・

でも、モヤモヤしてしまう

フラは、ハワイの歴史だし心だと思うので
軸は保っていきたい と思う。

踊っている生徒さんたちは、悪くない
ただ、教える側の先生は、勉強し続けて、教えるべきだ と思うし
間違ったものを教えない努力が必要だ。

先生のフラを、習う生徒さんたちは真似るから・・・。
でもフラって・・・ うーん
モヤモヤする。。

上手い・下手 じゃなくて
フラか・フラでない か です。









コンサート

私のお世話になっているスタジオサキさん主催の
クアナ先生のソロコンサート
去年からずっと延期になっていたのですが
やっと昨日、よみうりホールで行われました。

この時期なので、
ホントにあるのかなぁ・・・
前日にポシャったりしないかなぁ・・・
と、内心不安もありましたけど
なんとか良い時期?にやり抜けた?という感も・・😅

クアナ先生と、ミスアロハのお二人、
テハニさんとミカさんは、
ハワイからのオンライン中継、
日本人ハラウと司会のキナ・カラさん方はよみうりホール
という、斬新なコンサートでしたが
(あ、カジメロさんも参加してました。スペシャル!!)

どうだったんでしょう・・
観てくださった方々は

私たちは最後の曲なので、ほとんど客席で見れなかったので
なんとも・・・。
ただ、フラシスの皆さんのとこだけは少し覗いたので
後ろのスクリーンに写っている大きなクムクアナの前で踊る
というのが、なんとも不思議というか😅
これはこれで、面白いかも・・・ とか思いました。

本当は、そりゃ、生のクアナ先生の演奏の前で踊れたら
なんですが
こういう時期、レッスンがオンラインになったように
不自由な中でもなんとか・・ というのを模索していかないと
いつまでも踏み出せないと思うし
クムやサキさんがたの挑戦は応援しなきゃな と思います。

今回、「なるべく小さいチームで踊ること」という
クムからのお達しもあり、
希望者が8人ぐらいずつの2チームに分かれ、
2曲となりました。
クアナスクール で、こんな少人数で踊ったことないなぁ
という感じでした。
各チーム、対面で自主練習したのは2回。
去年の2月からスタジオでのレッスンがなくなってしまったので
1年ぶりでした。。
「東京まで通って皆で練習することの怖さ」
というコロナへの漠然とした恐怖があるメンバーもいて、
人数はとても少なかったです。
気持ちは分かるし、、難しいですよね。今の時期。
早く、また、皆でレッスン受けたいなぁ とホント思います。

うちは、衣装と髪飾りなども、皆さんと考えながら、
作っていきました。
2500円で通販のワンピ、可愛い〜💖
前に頭にユリ盛ったら、ケハウさんみたいでゴージャスだったよ✨
とか。
なんやかや、LINEやzoomを駆使して、相談。
てのが、楽しかったです😊
クムの曲を踊るのに、衣装やら決める なんて、
今までなかったですしねぇ。

曲はクムのニューアルバムの中のオールドスタイルな曲でした。
Kealoha Kalamaさんに敬意を払っての、Aloha Pua Melia 。
古き良き時代〜 的なゆったりした感じを出したいね
ということで。
計画も練習も本番も、とても楽しかったです😁

反省点はいつも通り・・いつも以上💦てんこ盛り ですが
猛省して、、とりあえず終わった〜!! で、先進みます。。

観にいらしてくれたハウマナさん方
本当にありがとうございました。
生のコンサートでなくなってしまって、残念でしたが、
それでも・・・っていらしてくださったのが本当にありがたかったです。
おまけに、こんな時期だしねぇ・・・。
東京まで来てくれて、、申し訳なかったです。
今度はぜひ、生の時に!!😊

それにしても・・今回は、ユリ盛り盛り が
何気に苦労しました💦
注文して・・ ちょうど良く咲かすのに
私もですが、他のメンバーも一苦労😅
咲かなかったり、咲きすぎたり・・
でも、香りはホント素晴らしかったし、
頭につけるのはソコソコ大変でしたが、
あのゴージャスさは凄かった。
結構、テキトーにつけても、なんとかなるのがすごい😅

ただ、電車で持っていくのも大変だったし
水から出して、髪につければ、体温でシナってくるし。
ユリの花の大きさもまちまちだし

慣れれば、シャカシャカ付けれるようになるのかなぁ。
前に私が、余ったユリで写真を撮ろうと髪に盛った時は
踊ることとか、何時間もたす とか考えずに
ただ撮影用だけに形つけただけだったので
自分で鏡見ながら10分かからずにつけてしまったけど
これが「3時間後の舞台までもたせる」とか考えると
ギッチリ留める必要もあり、
もう頭はピンと茎だらけ💦
どこ刺そうか〜 てくらい、凄かった😅
あんまり手で触ってると、余計花弁がシナってくるし
生花は難しいですね。
良い経験させてもらいました。
これはまた今後に活きますね。

さて、あと残るは、5月中旬のイベント一つ。
緊急事態宣言 とか、出ないといいのですが💦
とは言っても、オリンピックやるなら、
そこまで大人しくしていた方が、
感染者数減るんだろうけど。
学校が休みにならないと、世の中は雰囲気変わらないですよね。
まあ、うちにしてみたら、休みになってもらうと
困るんですが。
でも、医療崩壊は困る😰
巷にコロナ感染者だらけも困る💦
どうなっていくんでしょうね。
早くワクチン、回ってこないでしょうか。


 



イベント潰れても・・

予想はしてたのですが・・
錦糸公園のレイアロハ フェス、今年も中止。。
カラニ先生は、やる気満々でも
公園を管理している区役所が NO    と言えば、
辞めざるを得ない・・・のでしょうね。
確かに、レイアロハ の人出は、例年相当なものなので
今の東京の状況を見ると、、厳しいですよね。。
来年こそは、またあの華やかで楽しいフェスが
戻ってくるように・・・ 祈るばかりです。

とはいえ、
昨日、ナープアは、ちょっと早いレイアロハ リハを
行うハズで。
市の公共施設を予約していたんですが、
前日のキャンセルは効かないし。
イベントが無くなってしまったのも悔しいし
そのまま、リハ練習会&ビデオ撮影会 を決行しました。

舞台ではないけれど、
リハもそこそこ緊張ってしますし
普段のレッスンとは全く違う気持ちで踊れるし
普段しないような間違いをポロッとしたりして。
すごく良い練習になる と思うのです。

あと、ビデオや写真もたくさん撮ってもらって
あとでの勉強材料にしよう と思いまして。。

リハ ではないけれど、
なんとなくゆったり
でも良い練習会ができたかな と思います。











さて、次は、5月中旬のイベントへ向けて、
レッスン頑張っていきましょう😊
4月はすっごく忙しくて、
乗り切れるかなぁ〜〜〜💦 と心配だったのに
なんだかちょっとのんびりな4月になってしまいました。。


あ、でも、私は、今週末、また舞台でした😓
クアナ先生のオンラインでのソロコンサート東京公演
クアナスクールの有志の皆さんと、
先生の新しいアルバムから1曲、踊ります。
これは中止にならないよねぇ・・😓

今、髪に飾る予定のユリを日曜に合わせて咲かそうと
悪戦苦闘してます。。😅
前の動画コンペの時とは違って、
今度は、「いかに遅く咲かすか」ということで
この春の陽気と戦ってます・・・😰
この前、あまりに咲かなかったので、今回は数日早めに買ってはみたものの。。
全部咲き終わっちゃいそうで、とても心配です。
とても冷蔵庫に入る大きさではないので
今はバケツの水をこまめに冷水に変えながら、
氷も入れたりして、とにかく冷やしてます💦
確かに、ちょっと咲くのは遅くなってきてますが
これがあと1週間、どれだけもつのか・・・心配。
ユリの開花調整には、ホント、毎回、悪戦苦闘です。。 

NO HULA NO LIFE

一昨日 ですが、土曜日に、久しぶりのイベントに参加してきました😊

NO HULA NO LIFE
フラがない生活なんて信じられない
フラがなければ死んだも同じ
フラこそが生きること
・・・とかいう意味ですかね。

Hula is Life フラこそが人生そのもの。命そのもの。
という言葉は、アンティマイキの言葉ですよね。
もう胸に深く刻まれている というか・・ フラに携わっている方々には
納得の言葉なのではないでしょうか。

あ、で、このタイトルのついたイベント だったんですね。
良い名前 ですよね😊 ホント。
南浦和のフラショップ、プアラニさんには、
ここのところ、大変お世話になっていて
そのプアラニさん主催の大きなイベントです。
地元で、こういう活動をしてくださってる というのが
本当にありがたいし、頼りになります。
一昨日も、スタッフのみなさま、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

戸田での大きな舞台でのイベントが、
実は一昨年からことごとく流れてしまっていて💦
コロナもあったり・・
久しぶりの大きな舞台 でした。
いろいろと不慣れな感じ というか💦  気ぜわしかったかなぁ。
舞台で踊る という感じ、すっかり忘れてしまってましたよ。。😓

それでも、やっぱり、発表は楽しいですね。
生徒さんがたも、楽しめた・・かな?😅
大きな舞台は初めてな子たちも多かったですよね。
ママさんがたには、いつも裏方を手伝っていただいているので
うちは「ゆっくりと座席で我が子の発表を観る」なんてことができなく
申し訳ないのですが・・・💦
まあ、いつもあんな感じです。
いつもご協力ありがとうございます💦


いつも忙しい、この春からGW明けまでの時期
イベント、どんどん中止になってます💦
こんな時期だから、余計、発表できる機会はありがたいです。
(また中止の連絡が来て、、あ〜あ💦という感じですが、
 ま〜しょうがないですね)

来年はイベント、たくさん、復活しますように!
秋くらいからは、なんとかなるのかなぁ・・・。

動画でコンペ

40代のグループの部 5人が挑戦して、
2月に動画撮りして応募した、動画のコンペ。
結果がやっと出ました。

思った通り、第1回目から大幅に応募数もハネ上がり
全カテゴリー108件の応募があったとか😅
煩悩の数・・・?💦
いやはや、すごいですね。。
108の動画を見て審査した、審査員の方々
すごい😅
実際に観るコンペで108も観てたら・・ 死ぬなぁ。。

40代グループの部 は、一番応募数が多かったようで
全20チーム中、ありがたくも、
3位入賞 を頂戴いたしました😆🎉
すごい❗️  良かったねぇ〜〜✨✨

 

このご時世、イベントもコンペもないし
レッスンすら無くなっているところも多いとか。
そんな中、期日と目標を持って、臨む というのは
モチベーションになりますよね。

ナープアの、このチームにしても、
ホントは夏にコンペ・・と思っていて、それが無くなり
その目的地がないまま解散になっていたのを、
また形をつけよう ってことになり。。
練習再開からの回数は少ないものでしたが
当日は、何テイクも撮り直しして
仕上げてくれました。
やっぱり、始めた頃よりかは、グッとスキルアップしたし
形をつける って良いな と思いました。


今回は、エアーの表彰状😆 と
2人の審査員さんのジャッジシート が送られてきました。

踊ったメンバーさんたちは、ジャッジシートで
どんな厳しい指摘が書かれてくるのだろう・・・
とかドキドキしていたらしいですが

えーっと・・・💦 ほとんど満点😅
「エレガントで美しい!」の優しいお言葉🌺
うう〜〜・・・ん
なんとも、ざっくり なジャッジシートでしたが
でも、たくさんのチームの中から3位になれたのは、素晴らしいです。
また、気持ちよく、次へ向かって、頑張って行ってください💕

わたし的には、審査員さんが
「オブライアンのレイ・ラニ と、ラーイエ、なるほど!!」
と、コメント書いてくださったのが、今回のご褒美💖でした😊
私の最初の仕事 として、
「オブライアンのレイラニ を踊りたいけど
 さて、カイ・ホイ 何つけよ?」 だったので
ここはコダワリだったのですが
さて、審査員がこの辺の話知らなかったら、
なんも評価してもらえないばかりか、「なんで?」になってしまうし
胸を撫で下ろしました😅

さて。
動画コンペは まだ第3回目があるみたいですよ。
早くも、「出たい!」の希望は出てますが・・ どうしますか。
ちょっと構想練ってます。。。💦
そして、他のカテゴリーもたくさんあるし、
なんだったらソロもあるし、
他の生徒さんからの希望も出ないかな というのもあります。

こんなご時世の、新しい楽しみ方なのかな〜 って気もしますね。
面白いですよね。



話は変わって
明日は、リアルのステージ です。
大きな舞台は、ホント久しぶりです。
久しぶりすぎて、なんだか用意がいろいろ不手際です💦
忘れ物ないようにしなくては・・・。

久しぶり な人も、初舞台 な人も、
発表楽しんでくださいね。。😊
私も、すごーく楽しみです✨


でもって、
明日から3週間、週末3連ちゃんで舞台発表が続きます💦
長いこと舞台発表から遠ざかって、
始まったと思ったら、毎週😅
大丈夫かなぁ〜〜〜💦
ここのところ、ずっと足腰の痛みが続いていて
治したかったんだけど。
なんとかダマシダマシでも乗り切れるよう、気合い入れます。


3月!

なんとなく、春めいてきた?今日この頃・・。
3月ですよねぇ・・。
去年、「新型コロナ? 日本に来るかな?」とか危機感なかった頃から
すでに1年経ってしまいました💦
ウイルス性のモノだし、そんなに早くは収まらないんだろうな
と思いつつ・・、
1年間のことを思うと、やはり、長いな〜〜 と。。

知り合いのお店が閉められてしまったり、
フラの教室が無くなってしまったり、
イベントも壊滅
なんてのが、ずっと続いてきたので、本当にそれは悲しいことなんですが

それでも、なんとか、フラの学び
教えること、教わること
が、止まらず、 ずっと続けてこれたのは、替え難い喜びですよね。

こんな世の中ですが、生徒さんが続けて通ってくれる というのは
本当にありがたいです。
東京には近いですが、市内は(適当にイナカだし😅)落ち着いてるのも
ホントに助かります。。
ワクチン摂取もそのうち始まるのでしょうし、
もう少し ですよね。。

さて、ナープアでは、今、4月からのイベント発表を見据えて、
曲の仕上げをしていったり、
でもまた次の曲も始まったり・・・
と、レッスンは変わりなく。
なぜか、休日クラスは、新人さんが増えたので、基礎もみっちりとやっています。
最初の3曲目くらいまでって、
ハンドモーションもステップも初めてのことばかりで
新人さん、大変だろうなぁ と思います😅
でも、何曲か覚えると、フラってパターンが多いので、
楽になりますよ。
めげずに頑張ってください。

休日クラス以外は、このところ、あまり新人さんが入ってきていないのですが
なんでかな?
平日フルに働いているかたが多いのかな と思いますが
たまに、休暇が取れた時とか、他のクラスも覗いてみると、
また発見があったり、勉強になったりしますよ〜。

話違いますが、
ここでも何回も、「見ることは大事ですよ〜」と書いてきましたが
ここのところのレッスンで、またちょっと驚きがあったので
書かせてください。

大人クラス、お教えしていて、
1回でほぼ形をマスターする方々もいれば
複数回直してもどうも直らない方々もいる
というのは、実際あります。
以前にも書きましたように、そのマスターの早い・遅い・正確さ などは
それまで培ってきた、観察眼の良さ とか
運動神経(自分の体をどのように動かせるか)とか
に、関わってくるのだと思っています。

見て真似る
というのが、こういう芸事の基本なのですが
言葉で表さなくても、見て出来てしまう人もいますが
見て分からない 人もいます。
細かい体のパーツパーツ、筋肉や骨など、内部の動きになれば、
見たって分からない ということも多々あります。
「何か違うのは分かるんだけど、なんだか分からない」
というのは、ありますよね。(私も多々ありますし💦)

私がレッスン中に、生徒さんが「何か違うことやってるー」と思ったら
都度、直しを入れていますが、
でも、そこで直したつもりで、また次、直っていないことが多いです💦
それは、なぜなんだろう?
曲を踊ることに一生懸命になって、直すところを忘れてしまうのかな
とは思うので、また何度か直していきますが、それでも直らないことは多いのです・・。
注意を受けたところは、ノートに書き込んでおくと、
またご自分で復習するときに、忘れずに練習できますよ。
あとは、復習復習 で、間違っていたら直す、また間違っていたら直す、
の繰り返しをして、正しい形になっていけたら良し! です。
人様のマスター速度は、人それぞれ。
速い人もいれば、遅い人もいる。
でも、舞台で発表するまでに、皆が直せていれば、OKだと思っています。

というのは、今まで思っていたことですが。

観察眼の違いは、人それぞれあるハズ
だけど、それにしても、この差はなんなんだろう???
そんなに難しいことでもないことが、あれ?直らない?のは何故だろう。。
と、もう永遠の謎 というか、私自身の課題として、この差を埋めなきゃ と
思っていたのですが・・

今週、ふと、気がついた。
(遅いよ! と言いたいが😅)
いや、間違った角度、間違った高さ、間違ったスピード、間違った形・・・をしている方々
は、そもそも、見ていない!!!???

曲が始まる
踊り出す
フリ、思い出せなかったら、鏡や周りの人を少し見る
プアを作れば、プアを見て
ルナとあれば、上を見て
手が斜め後ろをさせば、斜め後ろを見て
カアプニ、背後をターンアラウンドして戻ってくる時は体の向きのまま見ている

私は、鏡で、全員を追っているので、
私を見ながら踊っている人とは、目が合いますが
1曲通して、全く目が合わないかたがたくさんいました💦

「見て! 見て! 私を見て!
 私をガン見、できたら、自分と私を2人、目に入れて!
 手なんか見なくて良いから!
 後ろなんか見ちゃダメ!」
と、なんかすごいコト言ってますが😅
今までも、何度か?たまーに? 言ってましたが、
今回は、目が離れるたびに、
「ダメ! 見て! 鏡!」と、パワハラ?💦  
申し訳ないですが、しつこく言わせていただきました。。
そしたら、なんと。 
言われてる間にも、目が離れてしまうのですよ・・プアを作れば、自分の手を見てしまう、後ろに行く時は、後ろを見てしまう。
違う
振り付けの目線 なんて、今は全無視で、そんな段階でないのです。
後ろにラウンドする振りでも、全てのタイミングや角度等、納得するまで
回らなくても良いから、まず見て!

何か違う
何度直しても直らない
方々が、しつこいほど「見て!見て!」と言って、鏡見て踊ったら
ほぼほぼ正しく踊れてました😅

すごい、びっくり。
ああ、目って、偉大だな〜〜
百聞は一見に如かず って、まさにその通りです💦
目で得た情報は、体を無意識に動かします。
余程難しいことでなければ、体はそこに合わせようと動くんですよね。
反対に、見ていなかったら、言葉で何度説明受けても体は反応しません。
今まで、「見ているようで見ていない」カタチで続けて踊ることで
体が覚えてしまった悪いクセ
それを取り出して直されても、また踊り出すと、体は悪いクセのまま
踊ってしまい、直りません。

鏡を有効利用して!
ガン見してください!
目線なんてまだつけなくて良いから!!
と、今までもやってはきたけれど、
ホントにこれが重要なこと、私も再確認した気がしました。

本当に、何度直しても直らなかったことが、一瞬で直る て
教えてる側にしたら、驚きなんですよ。

見る 大切さ 
改めて、確認したので、
また今後もさらに、「見て!見て!」としつこく行こうかと思います。
くどかったらごめんなさいね。

でも、何か違う・・? 何? なんで?
とずっと違和感があった生徒さんがたの共通点、
それが、この「見てない」だったんですよね。
個人レッスンではないので、一人一人をずっと目で追えていないので
今まで、「なんか見てないな〜 どこ見てんのかな〜」と思ってたかたは
細かなところが違っていて、踊りの違和感になってました。
これ、ずっと目を離さず見てもらえたら、ひょっとして直るんじゃないかな?
と、思ったので。

長くなってすみません。
当たり前のことなのかも ですが
長いことの謎が解けたような、ちょっと驚きでしたので。
書かせていただきました。
やかましい先生ですが、
皆さんに正しく美しく踊って欲しい!の気持ちだけなので
ちっ と思わず、お許しください。。😅

Ho opa’a でお手伝い

これまた、ちょっと前になりますが😅
23日祝日に、Ho’opa’a師事しているカラニ先生主催の、
毎年恒例レイクィーンコンテストがありました。

いつもは「出なさい」(Ho’opa’aとして)と言われても
(逃げて・・ゲホッ💦)お邪魔してはいけない と思うので💦
観る側だったのですが・・・
今年も、できれば、そっち方向で行きたかったのはヤマヤマでしたが
気がついたら、(強制)参加💦 
お手伝いするからには、足引っ張るわけにもいかず
毎日、風呂の中でも歌ってましたわ😓

今年のレイクィーンは、5人で競われました。
それぞれが、2日がかりで、
レイメイキング や、スピーチやウォーキングなどの資質があったり、
もちろん、カヒコやアウアナやオーレロ(ハワイ語の発音)などの審査も。
まー、なんて、盛り沢山なコンテスト!!😅
それぞれの優勝者が決まり、
最終的には、総合点で、それぞれがハワイ諸島の各島のクィーンに襲名して
1年間、クィーンとしてのお仕事をしていただくんですね。
あまりメディアで宣伝しないので、あまり知られていないところもあるかと
思うのですが・・
ただの、カヒコとアウアナのみのコンペとまるで違うので
観ていて面白いです。
ヒトトナリが見えたり、師弟の絆が見えたり、
そんなところも、温かみがあって。

で、Ho’opa’aは今回はイプヘケのみで、パフはありませんでした。
ほとんどがお初な曲が5曲😅  
歳取るとね〜 頭に入れるのに、ホント時間がかかるのよ〜。
でも、心強いのは、圧倒的パワーを持った(20人分くらいの声量?)カラニ先生もご一緒だし😅、
先輩方が6人もいらっしゃるので。
気持ち的には、すごく楽でした。。 楽しかった😁

カラニ先生のこういう舞台は、ホントに演出が凝りに凝っていて
全部が「ショー」となっているので。
リハからそれを観ていると、すごく勉強になります。

カラニ先生主催の錦糸町レイアロハ フェスにも、ここで決まった
クィーンたちが参加です。
春はもうすぐだなぁ。。



 

動画でコンペ

すみません💦1週間前になってしまうのですが・・・💦
ちと、いろいろバタバタしておりまして。

先週末に、動画審査のコンペ という、
なんともまあコロナ禍の影響大なモノに応募してみるべく、
動画撮りをしまして。
昨日、無事、応募できました😊

以前は、「動画でコンペ  て、どんなんよ😅」とか思ってたのですが
去年参加をキャンセルしてしまったコンペ用の発表を公にしはしてないね
ということもあり、
イベントもないし、、
ちゃんと、発表の形を整えて、やれたら良いね と思い。

ワタシ的には、動画ってことで、ちゃんとしたコンペではないかなぁ と思うし、
良い成績を目指して というのが目的ではなく、
ただ、この機会、ちゃんと生花のレイをつけて、踊っていただきたかった
というのが、メインテーマ かな?
今回、踊るメンバーさんたちに、それぞれのレイを作ってもらい、
そのあと、踊る という、ちょっと重労働をさせてしまいましたが💦
皆さん、キレイなレイを作ってくれて、そのあと何テイクも撮り直して
頑張ってくれました😁

私は、初めて生花をレイと髪につけて踊った時の、
フレッシュな香り とか
ひんやりしとした重み とか
花びらの繊細な感触 とか
すごく印象に残っているので、
造花とは違う、その感触を感じながら、踊ってもらいたいな〜 と
常々思っているのですが・・

曲もね、今回、生花だと余計感情移入しやすい曲を選んでいたので
皆さん、すごく表情も良く、
気持ち伝わるフラだったんじゃないかと思いました。

生花は1日くらいですぐダメになってしまうけど・・
その儚さも、また「美」というか、、良さですよね。

極々たまーに、有志でレイメイキング 会をやってきたりしましたが
理想は、皆が、レイを作れて、髪飾りもピンでサクサク留めていけて、
発表の前に、お互い髪を作れる とか、
「明日の発表は、wiliですね!」とか言って、皆に任せておけたら
なんて心強いんだろ〜〜❤️   とか、、、
まあ、難しいかな💦
でも、たまに、こういうタイミングで、花を使えてたら、
経験値が上がっていくと思うんですよね。
フラダンサーに必要な技術・知識 ということで、皆が勉強していけたら
良いな と思います。

今回、私がヘマしまして💦
市場から取り寄せたユリ。。 蕾が固かった・・。。😓
そりゃそうだよなぁ・・・ ユリだけは1週間前くらいに別に取り寄せておくべきだった・・。
そういや、なんだか昔にも、仲間内で同じようなこと、ありましたよ・・。
すっかり忘れてましたよ。。
撮影をする翌日までになんとか咲かせられないか と、
湯切り、湯揚げ、ビニールで覆ったり、ホッカイロで囲んだり・・・
いろいろ調べてやっては見ましたが💦
あ〜 ホントに、ヘマとしか言いようがない。
手痛いミスでした💦
なので、ユリだけは造花😂
ユリの香りを感じながら踊ってもらいたかった〜〜。。

1週間経った今、咲き誇ってますわ😅
ユリをコンペに使うかたは、お気をつけください。。💦

(届いた1日後のユリ)

(今日のユリ)



グループで踊る ってのを、動画撮り というのは、
やっぱり大変・・。
一人が間違えば、また撮り直しになったり。
今回、そういうのはそう多くなかったですが、
犬の鳴き声が響いてきたり、
外で幼児の絶叫が収まらなかったり、
気がついたら、小窓から女の子が覗いていたり とか、
いろいろな障害もあるんだなぁ・・ と😅

何度も撮り直しができるからこそ、ちゃんと仕上がった、
できれば完璧なモノを・・・ と、欲が出てきたりも。
これ、1回ぽっきりの舞台だったら、まあ間違えたものはすっぱり諦めるしかないけど。
動画撮るのは、終わりがなくなってしまう💦

皆さん、きっと疲れただろうなぁ・・・ と思います。
レイメイキング → 髪に生花盛って → 踊る&撮る × ○テイク
ホントにお疲れ様でした。

でも、踊れば踊るほど、(疲労はたまってきそうだけど) こなれた感じで
動きも良くなっていったし、表情も。
良い経験でしたよね。
とってもキレイでしたよ〜〜😊

動画コンペは、まだコロナが幅きかせてるうちは、まだあるのかな。
ソロとかエントリーしてる人とかも、とても多そうなので・・
ちょっとこういうのにも挑戦してみたいかたは、ご相談くださいね。😅