No Hula No Life終了

先週10日にリハを行い、
一昨日の土曜日に、埼玉会館でのイベント、
無事終了しました😊

先月の同じイベントが、コロナ禍のため延期になり、
10月のこちらの方は、なんとかやり抜けた感ありますね💦

どーなるか?💦
と、コロナや世間の状況などを日々注視していましたが
このところの、びっくりするような感染者数下降😓
ワクチン効果なんでしょうかねぇ・・
まあすごい変化ですよね。
世の中、堰を切ったように浮かれモードになって😅
おいおい💦  な感はありますが
このまま、続いてくれることを祈りつつ・・
目の前の「やれること」を粛々と。
でも、やはり、ちょっと 安心感はありますよね。
良いことだ。

海外からの渡航の受け入れも、そろそろ
条件付きで隔離期間がなくなる らしい話も出てきてますし
もう2年も来日できていないクムも
いらっしゃるのでしょうか・・。
レッスンやコンサートが戻ってくると、
それはそれで、ちょっと怖い気もしますが😰
あの怒涛の日々が戻ってくるのかぁああ・・・💦
コロナボケ してますね💦
でも、今でも十分、忙しいんですけど。

話、外れました。 すみません。

まだまだ30度近くあった、暑い中での体育館リハ。
それから、本番。

アダルトチームは、学校の行事とぶつかったり
受験生は試験があったり と、とても少なかったですが
ケイキは割とたくさん、参加してくれましたね😊
今回は、ほぼほぼ、
ケイキ→大人→ケイキ→大人→・・・ みたいな
ハードな舞台展開でした💦

感染予防のため もあり、舞台袖での早着替えがなく
途中、レイだけ変えたり とか、ちょっとだけ変化をしましたが
それだけでも、あたふたしてました😅
舞台が大きいので、並ぶだけでも大変💦
今回は、早着替えがないので、
いつも袖で控えていていただくママさんがたも、
お席で観ていただけるので、
小さいケイキちゃんたちの整列は、お姉さんケイキたちに
お願いしました。
みんな、ちゃんと目を配って並べてくれて
あ〜 お姉さんになったな〜 と、感動しました。

しばらくイベントもなくて、
本当に寂しい というか、気の抜けちゃう日々でしたが
初舞台のお子さんも含め、皆、久々のステージを
満喫してくれた・・・かな?😊
アダルトチームもね、「シニヨンの作り方、忘れた・・」とか
いろいろ、久しぶりの発表でしたが。
各自、ちょいちょい、やらかし?はあったのかも ですが
また勉強材料にして、がんばりましょう〜✨

この状況下、いろいろとご準備いただいた主催様
ご参加いただいた皆様
ご覧いただいた、保護者の皆様、ナープアの皆様
ありがとうございました😊










クラスその2

台風来てますねぇ・・。
でも、雨上がってきて良かったです。
この後、レッスンなので・・💦

さて、クラス紹介、2回目 です。

今回は、ひとつ目、大人さんの平日夜クラス。
お昼間に働いている方が多いですね。
こちらの方々は、振替するとなると、休日クラス かな。
ナープア始まった頃は、この夜クラス、いつも3人くらい?しかいなくて。
無くなっちゃうかな〜 と思っていたのが、
今は、安定して人数が。
少ない時は4人くらいですが、大体、定員8人近くまで、
振替の方達が入ったりしてます。

この日は、アドバンス(中級)クラスのかたばかりでしたが
初心者さんももちろん入れますし、
基礎からやりますので、大丈夫です。

良く体験にいらした方に、
「初心者だけのクラスってないですか〜?
 みなさん上手だから、申し訳ないです・・」
とか言われるのですが、
その辺は全然ドンマイです。
基礎は大事ですし、
できてるつもりでできていないのが基礎。
毎回振り返りながらできるし、
別に初心者さんがいなくても、基礎(ベーシック)は
ほとんど同じようにやってますので、
気後れすることは全くありません。
それに、同じレベルの人たちとやるより、
ちょっと自分より上手な人たちと一緒にレッスンしたほうが
断然早く上手になりますので。
お得だ〜 と思っていただければ。



2つ目は、平日夕方ケイキ2クラス。
水曜の17:30〜 50分間 で行っています。

水曜のこのクラスは人数が少なく、3〜4人のことが多いのですが、
休日のケイキ2クラスの方からの振替や、
追加レッスンを入れてくれるお子さんがいて、
この日は結構多かったですね。
いつもは人数に余裕のあるレッスンなので、
のんびりと
でも、一人一人よーく見れるので、
お仲間募集中 です😊

ケイキ2クラスは、幼稚園〜小3、小4 くらいまでが多く
小さいお子さんや、フラ歴の浅いお子さんに
まず入っていただくクラスです。
こちらでは、フラのステップやハンドモーションなどを
覚えていただいて、
楽しくフラを踊っていただく ということを目標にしています。

こちらで、集中力がつき、
私の説明などが理解できるようになってきたら、
ケイキ1のクラスに上がっていただきます。
ただ、今、ケイキ1クラスの方は、レベルも上がってきてますし
ケイキ2クラスのようにのんびり〜 な感じでもないので、
クラスに慣れるために、1と2、両方に参加していただいて
慣れてから上がる というパターンが多いかな。

大きいお子さんなどは、説明をしっかり聞けるので、
あっという間に上手くなり、数ヶ月で1のクラスへ上がったりもします。

練習曲は、1も2も、同じものをしています。
なので、発表も、一緒です。

たまに、幼稚園年少さんなども体験に来られるのですが
フラは、幼稚園のお遊戯とはちょっと違って、
左右非対称だったりしますので、結構難しいらしく。
あまり小さいお子さんだと、ちょっと大変かもしれません💦
ただ、年中くらいから入会されるお子さんもいますし、
お子さんが楽しんで体を動かしてくれたら
オッケーかなぁ と思います。
年長、小1 くらいになってくると、
集中力もついてきて、結構踊れるようになります。

舞台で、華やかな衣装やお花を身につけて踊ると
気持ちが上がるようで😊
舞台経験を積むうちに、どんどん上手になっていきます。

これから長く、フラを楽しんで、
上達して、
どんどん素敵なフラダンサーに成長していってくれたら
いいなぁ と思います✨


クラス

そういえば、大昔は、各クラスの紹介 とか、やったかもー・・・

とか思い出しまして。

いや、いつも、ガッツリ練習しているので、写真とか撮ってなかったのですが💦
このところ、ちょっと余裕ある(? あるのか?💦 あるのか?💦)ので
では、たまにはレッスン風景でも記録しておこうかと。
きっと、「この教室、どんな雰囲気なのかしら?」とか思って
HPを検索してくれてるかたもいらっしゃると思うので・・
ナープアは、いつも体験ウェルカム です💖

でもきっと全クラス、できるかしら〜💦 
とりあえず、なんとか、何回かに分けて、やっていきます😅

1つ目のクラスは、ケイキ1の平日夕方クラス。
今は、月曜の17時から1時間、行ってます。
ケイキ2クラスという小さいお子さんorナープアでのフラ歴の浅いお子さん を経て
その上のクラスになってます。
小4〜小6 くらいの基準はありますが、
今は、小2〜小6までのお子さんがいます。
ベーシック(基礎)の完成を目指して練習してますが、
結構細かく難しい指示をしてますので、
ある程度それが理解できる年齢が望ましかったり、
ちゃんと集中して、自分で間違いを見つけたり、
あるいは、修正されたことを頭で考えて反映できる などができれば
小さくてもこちらのクラスでレッスン可能です。
上達意欲が高くて、フラが大好き💖  練習熱心なお子たちです😊

ケイキ1クラスは、休日(主に日曜)の朝9:50にもありますので
相互振替可能です。
ご都合に合わせて、基本は月3回、
または追加レッスンを入れて、月4回〜6回来てくれているお子たちもいます。
曲は、ケイキ1クラスもケイキ2クラスも、同じものを練習しているので
イベントなどでの発表は、一緒に行います。



中学生〜高校生 のクラスが、こちら、ジュニアクラスです。
今は、金曜の夜19:45〜 80分 行っています。
現状、全ての子達が、ケイキからの持ち上がりなので、
ケイキの上位クラスとなっていまして、スキルの高いクラスです。
中学生高校生からフラを始める子たちのクラスがまだないので、
希望があればそういうのも作っていかないといけないなぁ・・と思いつつ
今のところ、ナープアの頼れるお姉様たち のクラスとなってます。
あと、今は、小5〜6のケイキのメンバーも、勉強のため、
一緒に練習に加わっています。
とにかく皆、真面目。
フラ大好き な子達で、言ったことは即座に反応・習得💦
振りもあっという間に記憶。
若いって素晴らしいなぁぁぁ・・・・
と、羨ましい限りです。。😅
速い曲は、彼女たちの得意分野なので、
当面の課題は、スローな曲での美しい表現・・・でしょうか✨
任せて安心💕 な、頼もしいお子達です。
早く受験終わって、イベントにも戻ってきてね〜。

今回は、
とりあえず、2クラス😊

あ、トップの教室紹介の動画も、新しくしましたので、

ご覧くださいね。
 
それから、戸田ふるさと祭り用の1分動画も
作りましたので、
よろしければ、ネットで探してみてください😁
 
最近、動画編集ばっかしてたので、
疲れました〜・・
やっと、一段落 したかな〜。。

動画完成

汗だくの早朝撮影から1ヶ月・・
8月はコンペも入っていたので、それが終わってからになりますが
連日連夜、編集作業に追われてました💦

というか、Adobe premiere Pro という
その道のプロが使う動画編集ツールを使っての編集・・
今まで避け続けてきた、その使用法習得💦
それが、まあ、すごい壁で💦

私め、実は、OL時代は、SE 
システムエンジニア という職についていました😅
というとなんだかこういうマシン系が得意なのかと思われそうですが
まっっっったくの根っからの文系人間だったので
パソコンはおろか、ワープロ(その時代はありました💦)もやったことがない
ゲームもやったことありませんでした。
(のちに就職後、職場の同僚と、とあるアーケード格闘ゲームにドハマりしましたが😅)

時はバブリー真っ只中だったので
就職も引く手あまた。
なので、何を間違ったのか
「手に職をつけたい」とか分不相応なことを考えてしまい
その頃流行り出した、SEという職に・・・。
何も分からない新入社員の私に、手厚い教習プログラムを組んでくれて
多少の知識はつきましたが
所詮、文系脳なので、人一倍、苦労しましたし、
理解も覚えも悪く、、 役に立たない社員だったと思います😓
いまだに、パソコンは苦手です💦
基礎がないので、理解不能なことが多く、
いちいち時間がかかります。

その私が、、また新しい、こんな難しいツールを
説明書も無しに使いこなさなくてはならないなんて・・・💦
無理😅

今は、説明書 とか、ないんですってね💦
youtubeなどで、その道の達人たちが
親切ご丁寧に使用解説してくれている動画の数々の中から
自分の分からないところを検索しては視聴する
検索しては視聴する
・・・の繰り返し ひたすら。
ただ、またこれが、バージョンが古かったり、
頭良すぎる達人たちの言ってる単語からして意味不だったりして😅
えっらい時間かかるんですわ・・・。
動画見すぎて、もはや、気持ち悪い・・
吐き気が💦

そんな夜を繰り返し😂
なんとか(多少)形になった、動画 です❗️
ほんとは、もっといろいろやりようはあったと思うのですが
今回は、もー限界💦


また使う時のために、
ツールの勉強は続けておかないとなー とは思います😓
ちゃんと使いこなせたら、副業になるくらい、
いろいろ使い勝手はあるんだと思うのですが
あー・・先生が欲しいなぁ・・・


では、皆さんの汗の結晶動画😅
ありがとーございますーーー💖



ケイキコンペ

今年2年目(2回目)挑戦の湘南ケイキフラ。
無事終了しました😊
参加されたお子さん、ご家族の皆様、本当にお疲れ様でした〜❗️

うちが参加したのは、第1日目のグループ部門。
小学校高学年のグループです。
今回、コロナが収まってきて・・ないですが、
「これ以上我慢していられっか」なフラ界の熱を感じた・・というか
出場チームが多かったです💦
小学校高学年チームは一番グループ数が多く、12チームもエントリーしてました💦  多いって💦

結果は・・ 残念ながら、入賞なりませんでしたが
練習期間中に、背も伸び、集中力も上がり、技術的にも大きく成長できたな〜 と実感できたので
ワタシ的には大満足でした。

小さい子たちが多く、
大きい子たちもフラ経験が浅く、
ちょっと難しいかなぁ・・・ と思ってのスタートでしたが
やる気と、フラ愛が、ひしひしと感じられ、
長いかな? と思うレッスン時間も、「まだ足りない!」
難しいかな? と思うフォーメーションその他も、「楽しい💖」
と、ほんと、レッスンしてて、嬉しかったです。

まだまだ足りないところ、いっぱいあります。
入賞するためには、まだまだ😓
本人たち、入賞できずに落ち込んでましたが、
落ち込むヒマがあったら、次へに向かって、練習しましょ😁

でも、ほんと、本番、堂々としてて
可愛かったし、華があった🌺✨
ママたちの作ってくれた豪華なレイ と、
ママたちの飾ってくれた髪飾り
自分たちで作ったクペエ
それから、ドレス✨
今しかできない経験だと思うので・・ これを記憶に残しておいてくれたら良いな と思います。
そして、挑戦と努力、ありがとう💖

さて、私も。
来年の構想を練らないと。。
あ、もちろん、今回の反省と考察をじっくりしてから ですね💦

まずは、日々のレッスンで、基礎!!
大事にしていきましょう😎
来年こそは我も! と思う人は、挑戦してみてくださいね。










 

He Lei Aloha No Hiloについて

先週末、コンサートで踊ったこの曲 ですが
Kalani Peaさんのデビューアルバム『E Walea』の中の1曲で、
パワフルな歌声で心躍る、一度聴いたら絶対クセになる曲です。
これ聴いてたら、もう、頭の中、回る回る・・・😅
いつか振り付けて、踊りたい!! と思いましたよ。

振り付けを考える際、私の場合、
まず最初に、歌詞があれば見て、
辞書で単語やらを調べます。
作詞者本人の英訳があれば何より心強いですが
ない場合が多いので、翻訳されている文章などを本やネットで参考にします。
ただ、日本人が翻訳している訳は、作詞者本人のモノではないので、あくまで参考程度。
自分で辞書やらを引くと、ん〜? と思うことも多いので。
固有名詞の地名が出てきたときは、ネットで引きまくる。
画像だけでも出てきたらラッキー。どんな地形か、どんな気候か、どんな逸話があるのか なども調べます。
雨・風 などの自然現象は、知らなきゃ分からないモノばっかりなので、それも調べまくります。
神様が出てきたら、神話はヒットするだけ読み漁り
もちろん、花・鳥 なども、調べます。
と、なるべく具体的に理解してから、振りを組み立てていきます。
組み立てる間に、ハワイのダンサーさん達が同じ曲を踊っている動画 なども参考にします。
ハワイの人には常識なのかな と思うような、例えば、地形 とか、ハンドモーションで分かったりもするので。
あ、すり鉢状なの? とか、あ、思ったより低い山かな? とか。
でも、マネになってしまってはいけないので、あくまで参考。
似ないように の参考 でもあります。
そんな作業をしながら振りを作りつつ・・ 
実際踊ってみて、足がスムーズか とか、単調になってないか とか、
曲の演奏上のポイントポイントに演出入れたり とか
観てる人が面白いと思ってくれるように
躍る人が楽しくなるように 
とか、そんなの考えながら作ってます。
結構悩むんですよ😓

で、この曲は、、 実は、訳し始めてから、すごい詰まった💦
なんで? な疑問がフツフツ湧いてきて、
あちこち日本人が解説している記事を読み漁りましたが、
「ほんと?」な感じがして・・・

結局、「本人に聞いてみるのが、一番でないか?」に辿り着きました。。
アレコレ、こーかな?あーかな? と推理も必要かもですが、
やっぱり歌は、作った本人でないと真のところは分からないし、
間違ったままの理解で踊ってはいけないような気がするのです。
そりゃ、作者が亡くなってしまっていたら聞けないですが
私の師事しているKuana先生も、よく
「生きてる人には聞くのが一番。直接聞ける時代に生きていたら幸せ」
と仰ってます。

とはいえ、Kalani Peaさんとはお話ししたこともなし
あの大人気のスターが教えてくれるのだろうか・・・💦
どんだけ、当たって砕けろ なんだろ〜💦

と思いつつ・・
SNS大好きそうな、人柄良さげな・・に期待を込めて
質問を投げかけました。

疑問点は、

普通、ハワイアンソングでは、「花」が出てくると、
思いを寄せる人のたとえ などの場合が多いわけですが、
この歌の場合、なぜか、1番は「loke」(薔薇)が出てくるのに、
サビ「huahekili」=4番「naupaka」が同じナウパカ だとして
なぜに、ロケとナウパカ、2つの花が並んで出てくるんだろう??
それと、1番に出てきたロケ と言ったら、普通
「え?マウイの歌?」
となるところなのに、 まるでなかったかのように
その後は、ナウパカが至高の花 と挙げられる・・

なぜに?
どういうこと?

という違和感が半端ない 歌でした。

そこをクリアにしないと、なんだか振りも作りにくい。
まあ、全部、踊ってみたら、pua になっちゃうんだから
知らなくても良いのかもしれないですが・・・
単に、好奇心かもしれないですが。

また、他の解説されている方々だと、
「この歌は、ラブソングだ」という方と
「(その当時主流だった)ハワイ国民の愛国心と不屈の闘志を表しているのかも」という方も

それぞれ、なんとなく納得もできる感じなんですが

まあ、ダメ元で、全部聞いてみよう!! と、大それたことを実行しました。
今は便利ですね。
SNSでお伺いをしてみました。
目に留まらないかもしれないし、お忙しいかただと思うのでまあスルーされちゃうかなぁ
とは思いましたが。

ところが数日後、お返事がありました。
Kalani Peaさん、ご本人ではありませんでしたが、
パートナー兼マネージャーのAllanさんからご丁寧なお返事をいただきました。
あ〜あのいつもKalaniさんと一緒のかただ〜!
とびっくりしまして。
Kalani Peaさんご本人から聞いて、回答を下さったんですね。

その後、ご丁寧に、3往復のやり取りをしてくださり、
本当にありがたかったです♡
これぞ、ハワイのALOHA ?
嬉しかったです。。😊

この歌のナウパカについては、きっと同じ疑問をお持ちの方も多いかと思いますので
ご本人からのお言葉を記録しておきたいと思います。

Kalani says pua loke is the rose blossom where Naupaka comes from- Maui.
Naupaka Gouveia is the pua loke (the rose blossom of Maui).
Naupaka is Kalaniʻs friend who now lives in Hilo.

Naupaka は、マウイ出身で、今はヒロにお住まいになっている、Kalaniさんの大事なお友達 だそうです。
つまり、Naupakaさん で、女性、 なんですね。
loke と書いたのは、マウイ出身のNaupakaさんのこと ですね。
その後もお伺いしたところ、こんな感じで。

Naupaka is a woman. Her name is Naupaka Gouveia, a friend of Kalani and Kumuhula Devin Kamealoha Forrest.
Naupaka is also a native species of shrubs seen near coastal areas or in the uplands. There are tiny flowers on it as well.
Itʻs a song about a beautiful woman named Naupaka who currently resides in Kalaniʻs hometown in Hilo with her family.

ただ、ハワイの歌には、意味を重ねるカオナということもあり、一応確認しておこうと・・
日本では、「浜で根を張るナウパカの花がハワイの地を守っている という、外国からの圧力への抵抗やプロテクトハワイの気持ちが込められているのかも・・」という話や、「情熱的な愛の歌だ」という話もありますが・・
とお伺いしてみたのですが、
どうも、ナウパカは、そんな強い花(存在)ではなく、「守られるべき花」という思いがあるそうです。
最後のお返事は、ご本人から かな? とも思うのですが・・

Naupaka is for the pua of the shoreline and upcountry.
To protect this pua, to protect your loved ones.
Itʻs a song about love and for love.
ʻAʻohe anu, ʻaʻole māʻeʻele (No chilly, never be left in the bitter cold).
Always love and protect such pua.
Mahalo for the love and support in my mele.

ALOHA だなぁ・・・♡
ありがたいです。。


「7月に、貴方の He Lei Aloha No Hilo を貴方の生歌で踊らせていただきます!」というお話をお伝えし、
ほんとーーーにご本人にお会いするのが楽しみだったのですが・・・
あああ・・・ コロナ、ホントに悔しいなぁ。
いつも「ムラサキイチバン!!(紫一番)」とコンサートで語っているKalaniさんへのALOHAを表そう と
今回、紫のトップスを揃えたんですけどねぇぇ〜〜〜・・・。

またいつか、ご本人の前で、踊らせていただきたい・・・ と 思いました。

ハワイの皆様も、どうぞお元気で・・また日本に早くいらしていただけるよう
コロナ撲滅・・ 祈るばかりです。。

へレイアロハノヒロ最終章

はい。それで、これが、8月1日 のこと。

前日7月31日に、江戸川区の舞台で初生歌の発表を終えたばかり でしたが
翌日8月1日の、朝7時
近くの河原土手に、わらわらと集まる、頭にユリを差した、化粧の濃い面々・・😅

うん。早かった ですね。
7時に、すっかり身支度して河原集合 ってのは。

よく、みなさん、集まってくれました。
えらい としか、言いようがありません。
素晴らしいデス🌺
(中には、時間間違えて、6時から集合場所で待っていた生徒さんもいましたが・・💦)

なぜ、7時に河原? なワケですが

10月にオンラインでのフライベントがありまして。
これも、うちとしては、初参加なのですが。
1曲踊って、その録画を送って、主催側がネットで流してくれるんですね。
全国各地のハラウが参加すると思うのですが、
ただただ延々と、屋内で踊っている動画を眺めていても・・と思うし、
「できれば地元の景色などを折り込んで」
みたいな話もあり
うーん、どこがいいかなぁ と場所探しから始まりました。
去年、最初の緊急事態宣言で、公の体育館なども借りれなくなり
じゃあ、どこで練習したらいいのかな、広い場所は・・・
と近辺を探していたときに、
あら、結構踊れそう・・・ と思っていた場所なんですが。
結局、その時は、踊りませんでしたが、
今回、初めて、やってみようかと。

土手の中の河原の、雑草が生えているちょっと平らな場所
早朝なら、ジョギングしている人がいるくらいかな と思って、
あまり目立つこともしたくないし、
あと、最近、無茶に暑いので、少しでも涼しいうちに・・ と
思いました。

ところが、行ってみたら、結構、人がいる。
その平たい草地は、地元の漕艇部などのボートの乗り降りをする場所 だったらしいです。
朝練を終えたボート男子や女子が上がってきたり。
土手の上を散歩している地元の方達も、
「なんだなんだ?」と見物していったり、撮影もされてたような・・・💦
うーん。
ひっそりとやりたかったのですが・・・。

でも、皆の予定が合わせられた、貴重な時間。
無駄にはできないので、さあ、とっとと撮影しましょう ということで。

生歌の本番も、前日に終えたばかりなので、練習は十分。
すぐに撮影に入りました。

草地は、ちょっと踏むと、虫が飛び出したり・・などもあり
最初はキャーキャー言ってたお嬢様がたも
そのうち全く慣れたのか、裸足でガシガシ踊ってましたよ。

日差しはどんどんキツくなり、汗だくで、大変でしたが
とりあえず、カメラ5台ほどが撮影する中、6〜7テイク?
材料になるものを、撮りまくって。

あとは、プロも使う、アドビプレミアプロで、編集しますー😁

いつかはちゃんと勉強しなきゃ と思いつつ、、
複雑で避けてた、編集ツール💦
これを機会に、ちょっと1から勉強します〜・・。
勉強から始めるので、まだ編集はずっと先になると思いますが💦
がんばろっと。

みなさんが汗だくになって頑張って踊ってくれたのを
ご家族がたが汗だくになって撮ってくれた動画素材。

良いとこばっかり切り貼りして、編集します😊
お楽しみに。






7月31日PINK RIBON

7月末 ですが、土曜日、
ピンクリボンのコンサートに初参加してきました。

参加申し込みは、だいぶ前・・ 去年だったかな?
そのころは、「きっと来年の7月末ならもうコロナは一段落している・・かも?」くらいの
甘い考えがありました。

こちらのコンサートは、名だたるハワイアンミュージシャンの方々が多数出演する
大きなコンサートで・・・
私たちも、Kalani Peaさんの生歌で、大好きな He Lei Aloha No Hilo を踊れたら
どれだけスペシャルだろう・・・ と思って、申し込みました。

でも、思ったより、コロナの壁は厚かった、、😓

まだ入国制限も解けず、ハワイからのミュージシャンは皆いらっしゃれず。
イベント自体、どうなるのかな〜 と心配してましたが、
1ヶ月ちょっと前に、日本人ミュージシャンのKeiko with Uluwehi さんがたが、
演奏してくださることに決まりまして。

Keikoさんがたのノリノリの美声に後押しされ、最高に楽しく、無事公演終えることができました。
ナープアのほとんどのメンバーが、初めての生演奏での発表でしたが、
踊っている時、周りにみなさんが本当に楽しそうに心から笑顔で踊っていて
わ〜すごい〜💖 と感動してました。
多分、大成功😊
練習の成果が出たんじゃないかなー と自画自賛✨

さて、実際は、どうだったかなぁ。


世間的にいろいろと憂慮することの多い状況下、
素晴らしいイベントを決行してくださった主催様、ミュージシャンの皆様、
ありがとうございました。
忙しい中、練習に時間を割いて頑張ってくれた生徒さんがたにも、
本当にお疲れ様でした😊
楽しかったね
 
 

8月です

お久しぶりのブログになってしまいました。
7月の半ばから、家のパソコンが見事にご臨終してしまい💦
私は全くメカ的なことは分からないのですが
コンピュータオタクの旦那さんは半月近く不在でしたので、、
全く何もできなくなってしまいました💦💦

なぜかいつも、旦那がいない時に、ナニカが起こります・・😓
私が ナニカ やらかしているのかも・・ ですが、
自覚がないので、全く分かりません💦
まあ、寿命 ということで・・・。

そうそう。
オリンピック、始まりましたね。 ←そこから!?
普段、そんなにスポーツを観戦する方でもありませんが
オリンピックが東京に決まってからは、それなりに楽しみにしていたし
各競技の選手の方々にも心からのエールを送っていたし

ええ、私は、オリンピック賛成派 でしたよ。
あ、もちろん、今も。

「こんな時期に、何がオリンピックだ」とか
「中止にするべき」とか
始まる前に、結構、マスコミやら、ガヤガヤしてましたよね😓
なんだか、そういうのを聞いて、内心モヤモヤしてました。

中止?
もう1週間とか切ってるのに??
ありえない。

国家の大事業だよ
中止 ってー、どんだけ影響出ると思ってんのよ

と漠然としか一般民の私には分からないですが、
今更この長年積み上げられてきた一大事業が中止ってのがありえない
くらいは分かります。
ホントは、延期された時に、「1年延期」でなく「2年延期」だったら
ベストだった気がしますが・・
1年でさえ、大変な調整が発生したと思いますし。
無理矢理かもしれないけど、断行したのは、良くも悪くも、すごいと思います。

いつだって、反対派の方が、声高に騒ぐので
TVとか見てると、「なんでこの時期? ありえない!!」って声の方が放送されるので
そんな声ばかりなのかな という気になる人もいるかもしれないけど

オリンピックを普通に楽しみに待っていたり
テレビで声出しがなら選手を応援してたり
50ン年ぶりの自国開催のオリンピックを応援してる人はさらに多いんじゃない? と
私は思いますが。

私のような俗人には、国家がどうとか は、まー分かりませんが
その競技に人生を賭けてきて、去年から1年も待たされて
苦しい中頑張り続けてきた 選手の人たちが
無事に、力を出し切ってもらえたら と 切に願います。

選手だけでなく、オリンピックという大事業にずっと関わって作り上げてきた
たくさんの人たちがいるので・・・
中止? は? マジ、ありえない でしょ
と思うのですが・・・
まあ、これは私個人の思うことで。
違う意見の人もいますし、表では別に主張もしないし、議論もしません。

今、コロナ感染のスピードは加速してますし、
日々の感染者数 とか見てると、怖い・・というか
薄気味悪さは感じます。
(とはいえ、周りにいないので、なんとも実感がないところもありますが)
ワクチンが進んでいるとはいえ、まだまだ若い人までいっていないし、
うちも、長男だけ、まだ1回目の接種の予約は先です。。
まあ、感染症なので、そりゃ増えますよ。
やれることは分かっているので、なるべく感染しないよう行動し、
生活していくしかないですよね。
まあ、ちょっとの安心のためにも、ワクチンは早く2回打ちたいですけどね。

だからと言って、
このコロナ感染者数は、直接、オリンピックが原因ではないし。
オリンピックが始まったら、コロナに感染している外国人がウイルスを
撒き散らしに来るから危険 みたいなのは、今となっては
ありえないです。

あ、そうそう、一番モヤモヤ(イライラ)するのがもう一つありました。
インタビューなどで、旅行とか買い物とか行ってる人たち。
「オリンピックとかやってるのに、家で自粛してろ とか言われてもねぇ」
イラッ としますわ〜・・・。
別に、旅行やら買い物やら娯楽やら でも、
それぞれ気をつけてやっているんでしょうし、なんとも思いませんが。
それを「オリンピックはやってるのに」的な理由づけ?

あー、アホか と思いますわ。
あんたの娯楽と、国家の一大事業を一緒にすな と思うのですが。
 
本当に、このところ、このアホな発言をあちこちで耳にするので
その度に、イラッとしてます。
もう大概にしてほしい。
 
言葉悪くなりましたが。
吐き出すところもないので、プチ愚痴 です。
失礼しました。
 
オリンピック、数々の困難はありましたし
まだこれからもあるでしょうが
とりあえず、終了まで、駆け抜けて欲しい と思います。
 
欲を言えば、もっと普通の時に、あればよかった とは思います。
日本を訪れてくれた外国人の選手・関係者の方々が
ホテルと競技場の往復だけで、コンビニのおにぎりが美味しい! とか
ありえない・・😢
もっと日本の良いところを見て欲しかったし
心苦しいな と思います。
 
ホントに、コロナ・・ 憎いわ。。



ソロコンペ

週末に、上野フェスが終了しました。
エキシ参加は、申し込みが間に合わなかったため、今年はできませんでしたが
コンペソロのティーンの部に、ナープアから1人、参加しました。

十分に練習も積んで、確実に上手になったし
あとは本番だけ・・ という感じで臨みました。
本番のフラは、とても落ち着いていて、
緊張もそれほど感じず、
1番の課題かな・・と思っていた笑顔も自然に出ていて
あ、楽しんで踊れてるな と
横から観てても感じました。

これだけの緊張感誘う状況で、
楽しんで踊れる
というのは、本当に幸せなこと だと思います。
今までの積み重ねが、自信として、
余計な緊張で硬くなることもなく、
楽しんで踊らせた ということかな。

発表 となると、気合が入るのか、緊張なのか、
練習時以上に大振りだったり、硬くなったり、
柔らかさがなくなる感じがあったのが
この日は、柔らかく、大事に踊れていた気がしました。
本番が一番上手だったかな というのは
スゴイですよね😅

成績結果は、翌日届きましたが、

うーむ。

正直、思っていた結果 ではなかったです。

でも、、うーん。 人の評価はそれはそれ。
一喜一憂 はしないで、
謙虚に受け止め、反省するべきは反省し、
悔しい思いは今後のバネにして、
でも、あまり気にせず、

さて、先に進みましょうか。

ホントは、嬉しい結果を取らせてあげたかったけれど・・
(すみません・・・💦)
踊った本人からの、力強い言葉をもらったので
また、皆で、フラ道を進んでいきたいな と思います😁

ちゃんと「ハワイのフラ」を踊りたい
強く美しいフラ を踊りたい
観てくれる人が ずっと観ていたい と思ってくれるようなフラを踊りたい

そこ目指して、頑張っていきましょう💖


ソロ、お疲れ様✨
すごくキレイだったよ💖

応援に行ってくれた皆さんもありがとう💕