発表

もうすぐ、ナープアのおさらい会。
大体、1年に1回(〜2回?)は、やってますでしょうか。内輪の発表会 みたいなもので。
去年は12月にソロメインのおさらい会をしまして、
いつもの感じのおさらい会は今年の3月に行うハズでした。
が、思いがけず、新型コロナが大ニュースになり・・ あれ?緊急事態宣言はいつでしたっけ。
まだ3月は、騒がれてはいたけれど、自粛自粛 とかまでには言ってなかった気がするのですが・・・。
でも、市の方針で、公民館の貸し出しが中止になり、おさらい会の1週間前くらいになって、中止宣告 となりました😢
あ・・いや、違うな。 
「大人の人だけだったら○だけど、子供は入館×になりました」とかでしたっけ。
うちは、ケイキの方が多いくらいなので、大人だけの発表会・・というのも、どうかなぁ ということで・・ 泣く泣く中止にしました。

時は流れ、
withコロナ なんて、どーかなぁ という言葉が一般的になり、
あの頃より、連日の感染者数など多いのにも関わらず、
goto だの、生活が戻りましたよね。(いい加減なもんだ)
私は、以前の世間の異常な狼狽ぶりにはゲンナリしていたので、
こうやって正常化していくことは、誠にウェルカムです。

確かに、コロナは無くなってないし、
気を緩めることはしてませんし、
自分なりに最大限の注意はしています。
もちろん教室からも出したくないし。
ただ・・ どうなんでしょう。 インフルエンザみたいに、いつかかってもおかしくない状況でもありますし、なかなかねぇ・・。

いまだに、コロナ怖さで、レッスンしていない先生もいますし、
最近少しずつ始まってきた、フライベントにも「まだ早い」と参加できない先生もたくさんいます。
それはそのかたたちのお考えかと思うし、
また、生徒さんたちのそれぞれのお考えで、参加を決めていただいて良いと思います。
ただ、私は、個々が感染対策を徹底しながら、発表したい気持ちがあれば、全然OKだと思います。
今が「まだ早く」て、じゃあ、いつになったら「大丈夫」なのかなぁ。
ワクチン、摂取できるようになってから?
特効薬が開発されてから?
はー・・・ もう、どうなのかなぁ・・・。

知り合いには、かなり驚かれ(引かれ)ながら
自分でも、不安なところはありましたが
世間的にもまだ今より全然な時期、8月あたまに、
うちはミニミニ発表会 的なことをやりました。😅
全くイベントや発表がなくなった1月から、7ヶ月ぶりくらいの、発表でした。
もちろん、参加は自由なので、不安なかたは出なかったし
観ているのはケイキの家族だけ。
曲数も絞り、途中の着替えも極力なく、
ホントにミニな会でしたが。
でも、久しぶりの発表は楽しかったし
今年になってから入った小さなケイキたちにとっての初めての発表でしたし
参加した方々は、楽しんでくれました。

ただ、まだ、自粛警察気質の人っているのかなぁ・・
なんだか、変な問い合わせもあったようですね💦
まあ、直接ではないので、分からんですが。
どこにも宣伝とかしてなかったんですけどねぇ。

発表は、人数もそう多くなく、換気も十分でしたし、
参加者にも観覧者にも、いろいろと気をつけていただいてましたが、
まあ、内心、不安はありました。
2週間、感染の報告がないか・・ 毎日、チェックしてました😓
結果、何事もなく・・ ホント、良かったです。。。
ほっとしました。

ということで、2ヶ月がたち、
やっと、公表できました😓
あの時ご参加いただいた、生徒さんがた、ご家族の皆様、
お疲れ様でした。 
いろいろとご協力、ありがとうございました。

そして、また、次もひっそりと・・・ でもないか
でも、いつもより、宣伝もなく、早着替えも少なめに、
ソーシャルディスタンスを守りながら の、おさらい会が。
久しぶりの発表を、楽しんでいただけたらな と思います。
いつもより地味に。
マスクやら、手洗い、消毒、等、ちょっとだけ手間かかりますが
こういう時期ですし、気を緩めることなく、
でも、短い発表を、楽しんでいただきたいです。
体調整えて、当日を迎えましょうね。
よろしくお願いいたします。


では、時効(?)になった、夏のミニお披露目会の様子。
またまたつなげてみました。
雰囲気だけでも、伝わりますかしら。
みんな、生き生きしてる。

湘南の写真紹介

もうすぐ2ヶ月になってしまいますが・・
湘南のコンペ、
プロのカメラマンさんが撮ってくださった写真、たくさん。
メリーモナークでも撮影されていたり、フラ雑誌での撮影をされていたりするカメラマンさんなので、腕すごい✨
こんなにキレイに撮ってもらえて、良かったねぇ〜💖

たくさんあったので、少し編集して、頑張った彼女たちを、みんなにも見せてあげたい。
お疲れ様でした。

ありがたいアドバイス

先日のコンペのスコアシートが届きました。
子供たちも、点数とか気になってるらしく、
レッスンのたびに、「もう届いた〜?」と催促されてたんですが。

まあ、点数 って、予想してた通り、よく分からないですね😓
それぞれのクムたちの評価なので、基準がないし。
「このクムの中で、うちのココは引っかかったらしいけど、ココは気に入ったんだなぁ」
とか、
あとは、うちは3カテゴリーでエントリーしていたので、3つのシートを比べられるのだけど、
「このクムは、このチームのは好きだったみたいだけど、このチームのはイマイチ響かなかったみたいね」
とか は、分かる。

子供たちのコンペなので、どのクムも、そんな辛辣なことは書いていないし
褒めてくれているけど
でも、このクムは、こういうのお好みなんだな〜 とか、そのかた、そのかた の好みってありますね。

まあ、私にも、フラの好き嫌い ってすごくあるので
別に、好き嫌いだけでは判断しないとしても、好みって少し出るんだなぁ と思いました。
評価って、見比べると、面白いです。

コメントはもっと面白い。。
知ってはいたけど、やはり、衣装や装飾品、見栄え、形を揃えること は、重要な要素なんだなぁ と再確認しました。
コンペ ということで、いつものイベントの準備などとは異なり、髪から化粧から衣装、小物、全て取りこぼしなく、きっちりと神経使ったつもりでしたが。
まだ取りこぼしがありましたね。。💦
確かに、当日、ちょっと気にはなったんだけど・・・ 時間が とか思って、そのまま出ましたが。
全て完璧に整えて の上に、評価されるフラがある ということ
次は更に肝に銘じて・・・😓

一番嬉しかったのは、
I am impressed with your hula
truly hawaiian feeling from your hula 
Aloha
というコメントを複数いただいたこと😭

(もしかしたら、全部のハラウに同じコメント書かれてるかも・・ですが💦)
今、ハワイアンのクムの元で勉強はさせていただいてますが、
直属のクム というわけではなく、ほとんどのことは、独学のもとでhulaも作り指導をしている私にとっては、常に不安はありまして。
一番目指しているところは、
「ちゃんとハワイアンのフラを正しく広めるお手伝いをする」
というところ。
もし、私が間違えて、巷に蔓延る ジャパフラ になってしまったら、
生徒さんがたは、それを「フラ」と思ってしまう💦
私は日本人なので、どんなに頑張ってもどこかで間違ったフラを教えてしまう危険性もある ということを常に頭に置いて、
アンテナを張って、自分が間違った方向へ行かないように と思っています。

なので、ハワイアンのクムからそう言っていただくことは、
本当に何よりも嬉しいし、ホッとしました。。

ハワイアンクムに認めてもらえた、HULAを踊った、うちの子供たちにも、感謝です。
君たちのHULAは、どこに出しても恥ずかしくない、
ちゃんとしたHULAなんだよ😊
更に練習練習!! 頑張りましょーね❣️


話は変わりますが。

先日から、レッスンで、生徒さんにお話しまして
うちの教室、レッスン上の大きな変革がありました。😓
ずっと、「どーしたもんかなぁ〜💦」と悩みに悩んでいたことですが。。
ベーシックの上で、かなりの変更が・・・💦
今までも、まあ、アドバンスクラスとかジュニアクラスなどの中級クラスでは取り入れていたのですが
私自身も慣れたものを時と場合で変えるのはまあ混乱するし、
1本化したかったので。
しばらくは、「やりにくいなぁ〜」とか、「思わず前のクセが出ちゃうな〜」とか、あるかと思いますが💦
申し訳ないのですが、まあ、これも、一つの通過点と見ていただいて、
慣れたら、結構、そのさきに良いモノが待っていると思います。。😅
表現が切れるところなく流れたり、
体をもっと使わないと難しかったり、
とか、
このスキルはできるとフラがきれいになりますよ。

ちょうど、舞台発表もなく、、良い練習期間なので
少しずつ新しいベーシックに体を慣らしていっていただければ と思います。
コロナの憂いがなくなった頃には、きっともう大丈夫かと。。✨

それにしても、コロナ・・・⬇︎
ほんと、マスク嫌
舞台返して
言いたいことは山程ありますが。

こんな時間に余裕ある時も、もう無いかもしれないし。
上手く活用していきたいです。

まだまだ暑いので、みなさま、熱中症も気をつけて
レッスンで、心と体のリフレッシュもしていってくださいね。


初挑戦終了しました

8月22日(土)湘南ケイキフラのコンテスト、
無事終了しました。
うちは、グループ部門で、年齢別に3チームでの参加でした。
本当は5月だったコンペが、コロナの影響で延期になり・・
本当に今年開催されるんだろうか・・💦 と不安だった中、
この日、一人も欠けることなく、無事終了できたのは、
ある意味、奇跡かしら
と言うのも、そんな大袈裟ではないかも😅

ホントはホントは、
初挑戦のナープアは、
「ホテルのめっちゃ景色の良いバンケットルームで
発表後、ルアウで美味しいお料理をみんなで楽しむ!!」
というのが当初の大目標 だったんです😅
頑張った後の、美味しいビュッフェ・・・💖🍖
もう子供たち大はしゃぎなのが目に浮かんで✨✨

なので、
今回、茅ヶ崎の大きなホールになった時には、ちょっと悲しかった😢
でも、このご時世、この状況、コンテストが開催される
子供たちの長い練習の成果を発表できる場がある
というのは、本当に本当にありがたく・・・。
あのように、素晴らしい舞台をご用意くださった主催さまには
本当に感謝しても感謝し尽くせないです。。
本当に、ありがとうございました。

コロナで緊急事態宣言が発令されたり
特異な状況下
レッスンも全くできなくなっていたハラウも多いと聞いています。
うちは・・ 確かに、保護者の方々とのご意見を踏まえ、
数ヶ月コンペ練習を控えたチームもありましたが、
それでも、他のハラウよりかは早くに集まり練習してましたし
舞台の大きさを取れる大きな市の施設も早めに開放になり
毎週のように練習できていました。
その点、とても恵まれていたと思います。
でも、子供たちやご家族は、予定より長い練習期間になってしまい
きっと中だるみしたり、疲れも出ていたと思います。
そんな中だったので・・本当にこの8月、本番を迎えることができ
良かったなぁ と思います。

本番の舞台、
どのチームも、練習以上の出来 だったのかな〜 と思います。
「笑顔! 笑顔! 顔! 顔!」
と言い続けて、、 でもそれが難しくて
どうなるかなぁ・・と心配もありましたが、
本人たち、「頑張って」笑顔😄  見せてくれてました。
フラの方も・・ そうですね、頑張ってた。
今までの練習の成果、彼女たちの精一杯 を見せてくれました。
しっかりと丁寧に
自分たちのフラをお客さんに観ていただく
フラガールの第一歩踏み出せたんじゃーないかと思います。

私は彼女たちを舞台に送り出し、袖から連写しつつ見ていたので
細かいところまで見れていませんが
あ、楽しく踊れてるな とか感じることができ、
頑張ってきた子たちの美しい姿と晴れ舞台に、じ〜ん・・としてました。

皆、すごく頼もしいので、心配は全然してなかったんですけどね。
ママさんがたは、大変だったみたいです😅
舞台出てきたら大号泣
カヘア聞いたら大号泣
とか。 足も手も震えて大変・・ とか😅
そっかぁ・・ おうちでの子供たちのストレス具合もずっと見てきて
その上に、本番舞台があるわけで・・
なんだか、子供たちより、保護者のかたたちの方が、わちゃわちゃ
してましたよ💦
でもホント、皆さん、ご家庭にも、いろいろとサポートをしていただき
この日を迎えられたので・・  本当に本当に感謝で一杯です。
長い間、ありがとうございました🌺

結果は・・・うん
ナープア初挑戦にして、賞 いただきました。
子供たち、本当に頑張ってくれました。
子供たちには申し訳ないのですが、実はちょっと意外だったくらい😅びっくりな嬉しい驚きでした。
そして、賞を取れる と確信していたチームが取れなかったり・・・という
残念なこともありました。うん・・ホントに。

入賞 とか、うーん・・・ どうなんでしょう。
私は、もともと、順位 とか 優劣 とか あまり欲が無いんです。
特にこういう点数のつかないもの って。
あ、勉強とか、テスト何点・学年何位 とかは昔こだわって、より上を目指して
ガリ勉してましたけどね😅
芸術とかスキルとか って、好みもあるしね。
順位とか資格何段とか、そんなのは、私には全く必要のないもので。
自分がスキルに対して自信があり、他人がそれを認めてくれれば、
別に資格やタイトルは必要ない

と思ってます。
なので、まあ、コンペもね、そりゃ、順位が上で表彰されたら、
そこは嬉しいかとは思うのですが
今回は、それよりも全然、子供たちが年末から始めたコンペ練習の中、
だんだんと上手になっていってくれたのがホントご褒美だと思います。
どのチームのどの子も、確実に上手になったし、
コンペメンバーに入って大丈夫かな?追いつくかな?くじけないかな?
とか思った子たちも他のメンバー以上の急成長と頑張りを見せてくれたり。
いろいろと発見もあったし、本番の感動ももらったし、
ホントにありがとう❗️❗️ な経験させていただきました😊

みんな、頑張った。ホント、あなたたちは上手になりました😊
それは自信持ってください。

はい。でもって、ここからは、ちょっと厳しく。

ナープアチーム、賞をいただけたチームは、確かに「しっかり」踊れていました。
実は、このチームは、曲も振りも難しく😓
なんでこんな難しい振りにしちゃったんだろーーーー💦 と今でも思ってます。
とにかく合わせづらい、合わない、合わせようがない???💦
体の筋肉の使い方もまだよくわかっていない年齢の子たちには、所詮無理だろーこれ💦 と気がついた時には時すでに遅し・・だったこの曲😅
もうこうなったら「表現力」で。 この子たちのいつものパワーと持ち前の
演技力で、面白おかしく、飽きさせない踊りをしてもらいたい という願いの
もと、練習を続けていましたが。
でも、フラって、皆が合わなきゃ、点数はつけてもらえないんですよ。
なので、、 入賞は、厳しいかなぁ というのが、申し訳ないけど、先生の考えでした。。
そして当日本番、予想を裏切り、結構、「しっかり」踊れていた。
あとで確認して、そう思いました。
まだまだ全然荒削りだし、合っていないとこなんて、たくさんあるし、
ステップの間違いも、たくさん目につきました。
でも要所要所、まとめていた ということと、何より、皆、とても楽しんで踊れていたのかな と思います。 一皮むけたよね。本番で。

でもって、小さい子たちのチーム。
長い練習の中で、一番急成長したのは、このチームでした。
そりゃ、幼稚園から小学生になったり、学年が上がって、背もぐっと伸びて
理解度がすごく上がったな と、日々のレッスンの中で嬉しい驚きをいつももらってました。
でも、ベーシックを正しく、いろいろなことを身につけるには、
まだまだ時間が足りなかったです。
本番も、いろいろ、練習したところ、直ってなかったよね〜😓
これからもっともっと上手になっていってもらわなきゃ😄
3チームの中で、一番意欲に溢れていた(闘志丸出し)可愛いチームなので
ホントは、もっと参加チーム数が多い中、審査してもらいたかったかな。
賞をいただく嬉しさも、負ける悔しさも、両方味わった彼女たちの成長が
これから楽しみです。

そして、一番大きい子チーム。
正直、袖から見ているときは、「よし、大きな失敗はない。楽しそうに
踊れてる!」と思いましたが、
なんせ、他のチームを見ていないし、全カテゴリー中、出場チームが
やたらと多いこのカテゴリー、入賞までいくのかどうかまで考えてません
でした。
だけど、応援団のママさんがたの評価では、ものすごく高評価を
いただいたので・・ なんかすごーく期待?をしてしまいましたが
意外にも、結果は・・。
他を数チームしか見ていないので、なんとも言えないですが
後から確認したところ、うーん。どうなのかな。
十分、入賞できるレベルまでいってるんじゃないかな?と思う反面、
3人という少ない人数で、もっともっと合わせることはできたのかもしれません。。
練習中に、ちょっと引っかかっていて、でもまあ、このくらいは個性か?と
見送っていたところが、気になったりもしました。
あまりに細いとこ、注意しすぎて、「まあこのくらいは・・」と遠慮して
しまったところがあるのかもしれない。。
コンペのためには、さらにガチガチに仕上げていった方が良かったのかも
しれない。。
というか、それよりも、そもそも私の振り付けとフォーメーションがいけなかったのかもしれない。。
とか、考えれば尽きませんが💦
大会のビデオが出来上がって、全体を見たら、きっと分かるんだと思います。
でも、彼女たちは、本当に綺麗に丁寧に、楽しんで、踊ってくれていたと
思います。
レイメイキングも、慣れない手で頑張ってくれました。
思いのこもったレイ、初めての生花のレイをつけて、踊って欲しい という
私のわがままを聞いてくれて、夜中まで頑張ってくれて、ありがとう。。

そして、全チーム、
分かっていたけど、徹底できていなかった、こと。
練習していたけど、いつの間にか目が慣れて、おざなりになってしまった
一番目につく欠点 が、コンペを見ていて、再確認できました😓
上位に行きたきゃ、そりゃ、そうだよな〜 という・・・。
これは、先生がホント悪いです。申し訳ないです。
もっと心を鬼にして、徹底しなければいけなかった。。

というわけで、課題が見えたので、これからしごきます。😅
しばらくは、コンペとか考えるのも嫌かもしれませんが、
また、出たくなったら、言ってね。
そして、ナープアケイキ全体のスキルアップもしていかないと ですね。
また新しいメンバーは絶対入れなきゃいけない。
できることなら、大勢で。
スキルアップを目指していきたいと思います。

あ、でもね、
今回の初挑戦は、こういうご時世の中、もっともっとたくさんの
上手なハラウが出場辞退 してる中 だと思います。
出場していたハラウも、うちより全然、練習が積めていなかったのかも
しれません。
そんな中での入賞したしない は、置いといて。
今回、感じ取った緊張とか、悔しさとか、課題とか、そんな方に
目を向けて、さらにこの先、頑張っていきましょう😊

最後に、
素晴らしい会を催していただいた主催の皆さま、
いつもサポートくださった保護者の皆さま、
長いレッスンがんばったケイキのみんな、
いろいろと本当に、ありがとうございました😊
私も感動いただきました。
至らない先生でいつもごめんなさい・・💦



 


 


 






夏・・

史上稀に見る、長ーい梅雨が終わり
連日、夏っぽいですね。。

「今年は、学校ずっとあるね〜」なんて言ってて、
子供たちとレッスンしてましたが
やっと夏休みに入ったと思ったら、もうお盆。
早いなぁ・・・。
あっという間に、夏が終わって、秋が来るんでしょうか。

コロナのため、春から本当に異例づくし ですね😓
まあ、生きていたら、いろんなコトが起きるもんだー くらいで。
こういうことも、アリなんですね💦
悪いことばかり ではないけれど・・ でもやっぱり、いろいろ
忍耐が必要 なのかな。
しばらくは続きますしねぇ。
周りの皆さんが、元気なのが、幸せですよね。

はてさて。
着々とイベントは潰れていますが😅
大っぴらには言えませんが、まあ、相変わらず、
🔥攻め🔥てもいます。😅
書きたい・・・っ!! けど
我慢します・・・。

お盆明けには、ずっと延期になっていた、子供たちのフラコンペもあります。
今度こそ、開催されて欲しい・・・💦

連日、感染者数はうなぎ上り ですが、
報道にはうんざり。。 やることないんかいな。
インフルエンザの感染者数なんて、報道、連日してました?
桁が違うのに。
特効薬ないですが・・、それって、風邪もそうですよね。対処療法だけ。
熱出たら、熱を下げ、咳が出たら、咳を止め・・
あとは、自分の治癒力がモノを言い・・。
重症化するかたもいる けど、それも、風邪やインフルと変わらない。
無症状の感染者が存在して、その人が広める可能性もある てのは
困ったモノですが。
そういったウイルスが周りに存在してしまったのだから、
あとは、ホントに、手洗いして、マスクして、気をつけて生活する
しかないですよね。
そこ怖がっていたら、生きるための活動が何にもできないです。
新しい生活様式 って、まあ、その通りだと思いますし、
各自、それぞれ、今までと違うことを確認しつつ、
でも、過敏に恐れすぎず、普通に生活していきたいです。

なんだか、こういう、世間の流れ とか、偏った報道 とかに
なんとなく流されて、
他者を攻撃しているヒトたちがいる ってのが、一番コワイです。

ま、いいや。

お盆、レッスンは、皆さんがいないので、ちょっと空きます。
この間にしばしの休息をとり・・
というか、次の曲、次の曲・・ を作っていきましょう♪
時間があるのは、ありがたいことです✨

ちょっと窮屈なお盆休みですが
皆様も、おうちでゆっくりしたり、外出を楽しんだり、
どうぞお元気で過ごされてください。

またお盆明けから、よろしくお願いいたしますー。
くれぐれも、体調崩さないよう、気をつけてくださいね。

HULAとHAWAIIと

このところいろいろあり
ちょっと思うところあり
こんな話をさせていただきます。

私は、フラに触れ、その美しさや楽しさに惹かれて、
勉強を続けていくうちに、
フラとはどういうものか、なんなのか など学んできて、
ますますその奥深さに惹かれ、
今では生活の一部(というか生活の大半?)という感じで
身近なモノになっています。

フィットネスジムのフラレッスン だったものが
だんだんと、歴史や現地でのフラの成り立ち、意味 などを知り
より、大事にしなくちゃいけない文化なんだな と・・。

文字のなかった昔のハワイアンにとって、
フラは歴史を伝える言語手段だったり、大事な文化でしたが、
その後、島に入ってきた他国の人々から「低俗だ、猥褻だ」と
虐待され、衰退しました。
ただ、自分たちの大切に守ってきた文化を、頭ごなしに虐げられた
傷 というのは、深く残っていて、
ハワイの人々は、特にフラに関わる人々は、ことあるごとに
団結して立ち上がり、
自分たちの文化や守るべきモノを主張しています。

フラを学んでいる私たちは、
この異国の文化と、それを守り伝える人々に、
最大の敬意を払わないといけない と思います。

日本人が日本の文化を学ぶ ということ以上に、気を遣って、
失礼がないように、
最大の敬虔さをもって、謙虚に学んでいくべきだと思います。

遠いハワイの地から、「自国の文化を、’学びたい’と敬虔に思っている
日本人に、正しく伝授するため」教えに来られる ハワイアンのクムや
ハワイアンのミュージシャン に
私は、最大の敬意と感謝を捧げないと と思っています。
彼らが日本という国を大事に、特別に、思って、来てくれ、
正しいフラを伝えてくれるので、
私たちは、遠い地ながら、なんとかこの素晴らしい文化を
近くに感じながら楽しめるんだと思います。

一方、かといって、
正直いって、フラに関わるハワイアン、全てがそんな素晴らしい人間
ばかりでもない のですが。
中には、「日本人」=「金ヅル」としか見ていない、そんな人もいます。
私たちには言わないけれど、確かにいる・・😓
日本人、英語分かんないしー と、
時々、楽屋で、仲間うちで雑談とかしていると
「今回、こんだけ稼いだし」とか
「日本はボロ儲け」とか
結構口汚く、ニヤニヤ笑いながら話しているハワイアンだっているのを
耳にしますし、
目にしたこともあります。

ハワイ本土でも、
日本人観光客を相手に、
「私は、フラのクムだから」と、大して勉強もしていないハワイアンが
高いお金をもらって、大してなんの身にもならないレッスンをしている
というのも、よくある話。

どこにだって、悪人はいるし、
悪人とまでいかなくても、手際良く、お金儲けをしている人間はいます。

そういうのも知ってるから、
まあ、身構えますが。
このクムは、本当に、フラを大切に勉強してきたのか、
日本人に自分たちの大切な文化を正しく教えたい と思ってくれているのか、
そういうのを見極めながら、(だってこちらも高いお金出してますからね)
信頼に足る先生を探しながら、フラを学んできました。

まあ、でも、お金のために、でもいいんですよ。
異国の日本人に、
自分たちの文化を教えにきてくれる
それだけでも、尊敬には値する。
(あ、ちゃんと「正しく」教えていれば ですよ)
私は、私の周りの素晴らしいハワイアンのクムたちに、
本当に感謝しているし、尊敬しています。
彼らは、本当に勉強を続けている素晴らしいクムたちです。

で、本題。(前置き長くてすみません)

その、私たちが、フラを楽しめている(勉強できている)のは、
ひとえに、それを教えてくれるハワイアンのクムがいるから です。

最大限の感謝をして当然 だと思っているし

ましてや、
クムに対しての暴言 など、ありえない。

フラに携わる者が、ハワイアンのクムに対して暴言 など
許されるものではありません。

その辺の意識もない者は、フラに関わる資格ないです。

ここを見ている人もいるかもしれませんが、
これが、フラに携わっている私の支柱であり、
その考えが理解できないようなかたとはお付き合いはできません。
知人が、ハワイアンのクムに、暴言を吐いた とその内容を私に告げましたが
あまりのショックに、何を言ったら良いかも分からないほど混乱しましたし、
後から、こういうことを説明すべきかとも思いましたが、
おそらく、フラをしていない人にとって、こういう考えは
いくら説明しても、理解してもらえない。
理解できないから、そういう言動ができるんだと思うので。
言うだけ無駄。
そうしたら、そう言う人とは、関係を断つしか、選択肢はないのです。
(まあ、その他にも、いろいろ理由はあるのですが)


ごめんなさいね。
関係ない方には、全く分からない話ですよね😓
ただ、うちの教室の生徒さんは、この考えを知っていていただけたら
間違いはないかと思います。
硬いことを言って申し訳ないですし、
普段、レッスンとかではこういう話しませんけどね💦
先生、なんか、怖いこと言う時もあるのねー くらいな
そんな感じで、一応、頭の片隅に置いておいていただけたら
良いかと思います。。

私たちは、ハワイアンの大切な文化を「学ばせてもらっている」。
謙虚に、上品に、いきましょう。。

きっと考えてる

ベランダのプルメリアがだいぶ咲いてきました。
でも、枝はワサワサしてるのですが・・ 花芽の枝はこれだけ・・。
今年はもっと出てくると思ったんだけどな。
夏の間に、また蕾が出てきてくれると嬉しいのですが。


さて、
先週末も、ケイキコンペの練習をしてきまして

課題も見つかったので、
いろいろ時間が足りないことが判明・・・💦
どこまで頑張ってくれるか 子供たち。😅

ママさんがたも、私以上の鬼コーチぶりなので
他のチームの合わせをしている間は、別のチームはママたちに任せておいて。
すごく助かります。

コロナの時期で、何ヶ月かブランクがありまして
でも、コンペ自体も延期が続いたので、、 なんとも長期間の練習になって
しまいましたが・・。
その間、子供たちの身長も伸びちゃったりして、
スカート丈伸ばさないといけないか〜? とか、
トップス、きつくなってない? とか
想像外の事態もありますが
でも、長くなって、モチベーション大丈夫かしら と不安もあったのですが
一歩一歩、踊りの質は上がってきているし、
こうゆっくり1曲に取り組めるのも、コンペならではの経験ですよね。

ここのところ、気がつくのは、
スマイルで踊るべき、コンペ練習で、
普段レッスンでは笑顔でないのに、合わせでは、俄然、良い笑顔で踊れちゃう子、
普段は笑顔だったのに、合わせでは、いくら「笑顔〜〜!!」と言っても真剣顔な子 とか、いろいろ。

本番になる程、笑顔で踊れる余裕もすごいなぁ とか思うし、
お。この子、結構、肝っ玉太いんだぁ・・ と思ったり、

でも、なんかすっごくド真剣?悩み顔?とかで踊ってる子は、
きっと何か、彼女らの頭の中で、すっごくグルグル回っているナニカがあるはずで。
きっと頭をフル回転させて、何か考えているんだと思う。

そんなのって、きっと、ちょっと前にはなかったことなので
成長してるんだなぁ と感じるところ です。
(あ、これは、小学校高学年のチームの子たちです)


もっと小さい小学校低学年までのチームの子たちはとにかくパワフルで
正直、踊ってる時は、「何か考えて踊る」ということができない世代。。
体で覚えた通りを踊ってしまうので、一度クセがつくと、まー、抜けない💦
反射で踊ってるような子たち。😅
でも、ここ1ヶ月あまり、変わってきました。
なんとか、「考えて」踊るように努力してます。
小さな年代は、一人では踊れても、「立ち位置」を揃える とかの
フォーメーションの微調整ってのができません。
これは、成長過程でそういう能力って備わってくるんだな〜 と、
フラ教え始めて、発見してきたことです。
上の学年になると、ふと、苦もなくできるようになるんですけどね。
ホント、不思議。
で、小さな彼女たちは、ちょうど、この成長過程にあるらしく。
時々、曲の最中に、立ち位置の微調整ってのをするようになってきました。
「お、すごい、忘れずに調整してるぞ」
と、今までにないスキルが身についたこと、発見すると、ゾクっとします😄
あと、このチーム、やたらとパワフルで。
「上手くなりたいの〜」って、常にポジティブ。
なんか、可愛すぎて、つい甘やかしちゃう というか・・
あまり厳しいこと言えないのですが
ホントは、もっと鬼教師の方が良いのかな〜 でもな〜
と、葛藤するワタシでした。。😓

中学生以上の子たちになると
もうすっかりお姉さんで
まーよく育ってくれて・・・ と思うくらい。
彼女らはもう「上手くなりたいの〜」とは口にはしませんが
課題は必ずすぐ克服してくるので、心の中にメラメラ燃えるものは
かなりありそうです。
特に、「ここでこうして、ああして」と言わなくても
普通に踊れば、3人で息がぴったり合うのって
普段の基礎ができてる ということなので、
ここまで真面目にやってきてくれて、ホントすごいな〜 と思います。

前にも書いたかと思いますが、
昔、大学生の頃、何度か通って見てもらった、渋谷の有名な占いお婆さんに
言われたことの中で、
「アンタ、先生 って言われる仕事するようになるよ」
と、
「アンタ、すっごい子だくさんだわ」
「え。何人くらいですか?」
「とにかく、すっごいたくさん。」
「(げ・・・💦)」
とかいうやりとりがあったのですが。
今から思うと、ホント、当たってたんだなぁ と。

自分の子は男の子しかいないけどね
こんなにたくさんの、可愛い女の子たちの成長過程を何年も見ていられるって
幸せなことだなぁ と思います。

おいこら、お猿さんか❗️❓💦
とか思うくらいの、まー、レッスン大変だった子たちに
今は、オシャレの指南を受けたり・・・😅

面白いねぇ。


コンペでない、通常レッスンのクラスも、なかなか面白いですよ。
小さな子たちは、まー賑やかなので。
大きい子たちはまた、だいぶ成長してきましたしね。
今は発表の場がないけど、、
早く、ビシッと発表したいですね。。


ずっと長いこと書いていた、コンペ用の提出書類も
やっとこ、昨日の夜中?明け方?までかかって、コンプリート❗️❗️
なんとも、ずっと目の前に、重石のようにズドーンと鎮座していたので
終わってホッとしました。。
というか、眠い・・・。
確定申告の時みたいに、疲労した〜・・・💦

さて、明日からは、他の仕事にガツガツ取りかからないと・・
いろいろ溜まりすぎてて、マズイです💦
気合いれなきゃ〜

3ヶ月ぶりの

6月に入り、やっと、レッスンも元に戻ってきまして

とは言っても、まだお休みしてる生徒さんもいますが
(早く戻ってきてほしいなぁ・・)

でも、お休み中の、DVDレッスンなどの復習も終わってきましたし
新曲もレッスン毎に進んでいってます。
また、来月には、新しい曲かなぁ。
再来月には、(多分)イベントも徐々に始まりそうですし
元どおり・・ とまではいかなくても、
フラのある生活が皆さんに戻ってきたら良いなぁ と思います。

でもって、
GWからずっと延期になっていた、子供たちのコンペ初挑戦のための練習も
また再開しました。
公共施設が閉鎖されてしまっていたので、広い場所での練習ができなく
コンペ自体もいつになるやら でしたが。
公共施設も動き出したので、やっと、3ヶ月ぶりに、レッスン再開 という
感じです。
なんだかなぁ な、本当に特異な歳になってしまいました。。💦

まだまだ普段はマスクをしていたり、レッスンにも支障がありますが
広い場所での場当たり的な練習ができるようになったのは、かなりの前進。
やっぱり、顔かくしてたら、フラでないなぁ・・・ を再認識😓
表情筋、また鍛え直さないと ですね。。
課題もいろいろあるので、これからレッスン、頑張っていきましょう❗️



初衣装での合わせ でしたが、
まだ小物類や髪型とか、細かいところは
決まっていなかったので、
これを踏まえて、微調整していきます。

今回、8月末のコンペの2週間前に、もうひとつ、コンペ参加が
急に決まりまして😅
お声かかると、すぐ乗っかっちゃうけど
そのあと、自分の首を締めてます💦
わたしも、ファクトシート(書類)、早く書かなくては・・💦
終わる気がしませんが😓
中高生チームと、ケイキのお姉ちゃんチーム、
そこに加えて、ワヒネ(大人)のチームまで・・。🥵



どこも初挑戦 なのにね〜・・・
欲張りすぎかなぁ💦
でも、頑張ったら頑張っただけ、力になります。
賞とかはあんまり望むところではなくて(とか先生が言ってたら
いけないんだろうけど)
1曲を集中して頑張ったら、その分、スキルは上がるし
もっとフラが楽しくなる(はず・・・)。

わたしは、自分がコンペに出たときは、レッスンその他、
結構辛くて、、実はあまり良い思い出が残ってません😅
でも、そんな辛くて踊っても、、なんだし。
「今いるところから、2段くらい上る」
くらいの目標で・・ 楽しさを忘れずに練習してほしいなぁ と
思います。

ベランダにて

梅雨・・ですかね。
でも、雨、そんなに多くないような・・。晴れの日も結構ありますよね。
今日は涼しくて、ホッとしてます。

園芸好きだった父の影響か? うちもベランダはプランターだらけ。
と言っても、大して土や肥料や、PHなんちゃら とか研究してるわけでなく
単にアバウトに、水あげてる くらいなもんなので、
可哀想な植物たち なんですが😅

フラやっているので、年々、南国の植物が増えてってます。。
うちのベランダは、南西向きなので、日差しが相当強く、、
夏はかなり過酷な環境で
(エアコン室外機の熱風も気温を上げるので・・)
並大抵の植物では、夏越せません💦
でも、さすがハワイの日射しでも元気な、プルメリアやレフア
なんかは、そんな暑さにもめげないですね。
あとは、香り最高な、ピカケ(ジャスミン)や、
レイに使うシダ類、
去年購入したマイレもグングン伸びてます。

プルメリアは、前の教室で、クラスのお姉さまが
ぶっとい枝を4本も切ってきてくれて、それを植えてから
すごい勢いで成長してます。。
ホント、プルメリア ってすごい。成長が。
でも、育て方が悪いのか、年によって、花がすごく咲く年もあれば
全くダメな年もあり・・・。
去年は全くダメだったんですけど、
今年は、蕾がたくさん伸びてきたので、期待持てそうです。

プルメリアだけはやっぱり特別扱いで、
冬は温室を作って、保温してます。
ホントは、屋内で冬越しなんだろうけど・・ どうも植木を屋内に
持ち込むのは、カビとか虫が心配だしねぇ・・。
電気代はかかるし、温度管理もめんどいですが、
温室作ってますよ。。

でも、この冬は、プルメリアが大きくなりすぎて、
レフアの木が(さらに大きいので)温室に入らず、
外で越冬させました💦

レフアの木は、何年前? もう7年以上前?かな?
「レフアでココを作ろう」みたいな、フライベント時のWSに
参加した時に、そのレフアを摘んだ鉢をお持ち帰り だったんですね。
で、家で育ててたら、年々すごく成長して、もう3〜4倍の背丈に
なりました。
けど、花がホント咲かない・・・。 
葉っぱは、モサモサしてるんですけど。
「もう日本じゃ、花咲かないのかな〜」とか思っていたし
だんだんと扱いの低くなってきた 可哀想なレフア😓

ところが、今春、
「あれ?ツボミ?」というかたまりが何個もつきました。
とは言っても、毎年、そういう、普通の葉と違うかたまりが出てきたと思ったら
広がったら葉っぱでした
みたいなガックリがかなりあるので💦
あまり期待せずに観察していたら
日に日に色が赤く透けてきて、、 正真正銘、ツボミ でした。

いやー びっくりです。
こんなにたくさん、ちゃんと咲いたの、初めてです。
まだまだたくさんツボミがついているので、楽しみ。
越冬 とか、過酷な環境が、レフアを目覚めさせたのか・・?
どうして急に咲いたのか、謎です。。

日に日にツボミから開花していく過程、珍しいので撮りました。
ホント綺麗です💖




淡く香るプルメリア。
この黄色のグラデーションが良いですよねぇ。

でもやっぱり、私はピカケの香りが好き💖
部屋の中にまで漂ってくるほど、強い香りです。
ピカケはコレです。


最後に、年々種類が増えていくシダ類たち。
でもやっぱり天然に生えているシダの方が、柔らかくて、レイにしやすいです。

レッスン再開

良い季節・・・
と思っていたら、もう暑くなってきましたね。。💦
でも風がまだ気持ちいいです。
スタジオは右と左に入口があるので
両方開けてのレッスンなので、結構風が通ります。
涼しい風だと気持ちが良いです。

でも、この後は、だんだんと、いつもの猛暑も
近づいてきますし・・・
対策取らないと・・ですねぇ。
マスクつけてのフラは、本当に暑い・辛い・・・😰
う〜〜〜〜ん。。

さて、
レッスンは、今月からほぼ元通りになってきました。
お久しぶりなかたも、皆さんお元気で、いらしてます。
久々のフラに、「筋肉痛でた」とか「家帰って寝てしまった」
とか・・・いろいろ皆さん、あるようです。😅
私も、一日何コマもあるのは久々なので、
体力戻ってないですねぇぇ。
コロナ太りもしましたし💦
早く体重を戻そう・・・。

今月は、スタジオレッスンのかたと映像レッスンのかたとの
踊りを揃えるべく、
復習ができたら、そのさきに進んでいきますね。
2ヶ月くらいだし、同じ進度に調整していたので、
そんなに差があるわけではないのですが。

舞台は、しばらくない・・・かな と思っていたら
8月頭からのイベントは、まだ催行予定ですね。
昔のように とはいきませんが、久々のイベント、踊れると良いのですが。

いつもよりはのんびりと、レッスンができるのかな〜 と
思いきや
その8月に向けて、もともと入っていたケイキコンペに加えて、
もう一つ、ケイキと大人のコンペにも、参加することになりまして😅
そんな2ヶ月で何できるんだか? な感じですが
まあ、これも経験 なので
機会は逃しては損ですしね・・・。
ということで、急に、曲決めから曲編集、エントリーシートや
ファクトシートの取りまとめ やら。
慣れないことに、寝る間もありません。。💦
今まで2ヶ月、ダレダレだったので、急に火がついて焦りまくりです💦

でも、忙しくても、やることがあるのは、ありがたいですし
生徒さんがスタジオに来てくれて、レッスンしてくれるのも、
ありがたいです。

あと、時節柄?
最近、体験希望 とか 入会 とかのかたが ちらほら と。
いつもは4月の新生活が落ち着いて、5月くらいから入会のかたが
多いんですけど。
今年は ねぇ。
まだ、新しい人、来てくれるといいな〜❤️
ナープアは、大人クラスも子供クラスも、いつでも体験OKです。
イベントでバタバタしていない、この時期って、
レッスンが比較的ゆったりしているので、入りやすいですよ。
何か、新しいこと、始めてみたい 貴女
フラ、いかがですか? 楽しいですよ〜💕