週末イベントは

今週末、土曜日は、錦糸町のレイアロハフェスティバル。
去年からナープアも参加させていただいてます。
今週末は、お天気も良さげで、楽しみです♪
ピクニック気分で、フラとハワイアンミュージック & ショッピング &グルメ などを楽しみに、いらしてください。

ナープアは、7曲を発表します。
突然、曲変更があったり で、慌てましたが・・・(^^;
あとは、楽しむだけですね。

先週末は、リハもしました。
久々の大きなイベントのステージで、なんとなく、一抹の不安はありましたが・・(^^;
きっとなんとかなります・・・よね。
頑張りましょ〜。

そして、GWにも、イベント2つ、ありますよ!
いよいよ、冬も終わって、フラシーズン♡
レッスンに発表に、頑張っていきましょう〜


身体能力向上

フラを踊っていて、
習っていて、
教えていて、
よく思うこと ですが。
やはり、フラ、 その他のダンスに比べて、振り自体はそんなに難しいこともなく
体力的にもそうキツくもなく踊れ(本当に正しく踊ろうと思ったら超キツイけど)
見た目、なんとなく「フラっぽく」踊れてる くらいだったら、
はっきり言って、大して運動神経 なんて要らないです。
真面目に練習して、ふりを覚えて、角度を揃えて、拍に合わせて
そうなれば(そこまで来るのも結構大変ですけど)、ちゃんとシンクロして
人様に見てもらっても恥ずかしくないフラが踊れてる と思うのですが。
だから、日本で、こんなにフラ人口が多いし、
皆、長く続けているんだと思います。

ただ、その先 「合ってる」「どこも間違ってるとこはない」「姿勢も綺麗」
の先に行くとなると・・・ いける人といけない人がいる ように思います。

そこから先、本来のフラの動き、大事なもの、 は、
まずは気付けるかどうか、見極める目があるかどうか が第一で。
自分のフラの動きの録画と、ハワイアンダンサーのフラの動きの録画 とか
じっくり並べて、どこが違うか発見できるか かなと。
(一緒に踊って、その場ですぐ気がつけばもっと良いのでしょうが)
目がないと、どんなに教えてもらっても、直らないかなぁ・・。
自分のフラを見て、どこも悪いところが分からなかったら、難しいと思います。
私なんて、反省ポイントばっかりですからね。(^^;
動画見たら、ザクザク反省ポイント見つけられますよ。いまだに。
でも、その分、次は直す。 ちょっとはマシになる。
その繰り返し、積み重ね で、ちょっとずつは上に行けるのかなぁ と。

あとは、その 見極める目 のあとは、
その問題点を直すだけの身体能力。
ここで、運動神経とやらが、やっと出てくるのかな と。
運動神経 たって、何メーター跳べる とか、何キロ走れる とか、
そんなキツイものではなく、
自分の体を自分の意思で動かせるか ってとこ だと思います。
体のパーツパーツ、手首、指の関節1つずつ、首、肩、胸、背骨、お腹、お尻、脚、膝、足首
その他諸々。
特にフラ踊る上で必要になってくるけど、動かしづらい というところは、
普段あまり使ってない部分で、背骨の柔軟性、
つまり、胸筋、背筋を自分の意思で動かせているか ってとこだと思います。
準備運動で取り入れてますよね、アレ。
ぜひ、背骨がどう伸縮しているかを感じながら、丁寧にやってみてください。
でも実は、準備運動の時も、フォームが違ってる人、多いんですよ。
動かせてるつもりで、動かせてない。
そこは、違いがわかる目 が足りていない。
準備運動も、気をぬかずにやってみてください。
どんどん、踊りが変わってくるハズです。

ちょっと話逸れましたが、
身体能力。
最近、じっくり見てて気がついたのですが、
振りは、もう上手くできている し、直すところもあまり見当たらない
けど、なんだか物足りない  直線的  迫力が伝わってこない
原因はなんだろう??? とずっと考えていて
やっぱり、カホロ、カオなんかのベーシックかな と。

前から、「ベーシックの時は綺麗にカホロを踏んでいても、
曲に入るとそれが全然生かされていない」ということは言ってきて
でも、やっぱり、それに尽きるのかな と改めて、思います。

具体的に言えば、カホロの最後のひと押しが足りなくて、切れてしまってる
足裏の外側のエッジまで体重が乗らず、足裏べったり付いたままで次に行っている
ベーシックで注意しているところですよね。
振りがついても、そこまで体重移動していないと、
パウも止まり、揺れが生まれない
そこまで下半身の体重移動を派手にやっていると、今度はそれと連動させるために
背骨の動きがより重要になってきて、、というか、背骨動かしているのは、
胸筋背筋ですからね。
そこが、下半身の動きに連動して、かといって、引っ張られないように動きを抑えつつ、
そういう下半身と上半身の連動がスムーズになると、無理のないフラの動きに
なるんだと思います。
言葉で言うと、なんのこっちゃ かもしれませんが。
ほんの少しの、筋肉の使い方の差 なんですが・・・ そこができるかできないかで
一歩上に行けるか行けないのか が分かれます。

そんなのが、見ただけでスッと体に反映できる人 ってのは、
パーツパーツの筋肉の動きが自分の意思でできる人=身体能力の高い人
となるのかな と。
でもって、これは、どうも、見てて、幼少時に体の動かし方を会得してきた人が
強いです。
ダンス教室だったり、もろに、体のパーツパーツを動かす訓練をしてきた人は
まず強いのですが、
別にそれだけでなくて、公園の遊具で日暮れまで思いっきり遊んでいた とか、
ボール使って遊んでた とか、縄跳び優秀 とか
とにかく、「体を使う」と言うことを、子供の頃にしていた人は強いです。
自然に、体の動きを微調整する訓練がされてて。
それをやらずに、大人になってしまうと、
なかなか体も頭も、柔軟性が少なくなってしまってるので、難しいですね。
それでも、時間がかかるだけで、大人になってからなら手遅れ ということは
ないですが。
より地味に、ゆっくりと、筋肉の動きを意識して、気をつけて動かしてみる
という訓練をやっていくと、可能かとは思います。
とにかく、「50mを6秒で走れ」とか、無茶言ってるわけではない
「自分の体を、思ったように動かせ」だけの、地味な目標なので、
「私には、無理です〜〜〜!!」とならずに、頑張っていきましょう♡
とりあえずは、
「カホロは押し切る。(途中で止めない)」
「腰を上げる 出なくて、横に押す(スライド)、あと5cm」
を意識していきましょうね。
そうすると、もっとダイナミックにパウが揺れてくると思います。

反対に、巷でよく見る、腰はやたら触れてるけど、なんか変。 動きが目にうるさい。
てのは、フラ本来の動きでないです。
「フラ=腰振るもの」的な間違った目が生み出した、イヤミな動き。(毒)
ナープアのかただったら、もう違い分かりますよね?

さて、なぜ、こんな話を?
てのは、SNSで、こんなのを目にしたので。
小学生の運動神経の発達に良い体操 ということで。
うちのケイキにも取り入れられるか・・? と思ったら、
なんと、1つの動きは、カオ ですね。(ちょっと違うけど)
でも、上半身、下半身の連動の仕方は同じなんですよね。
これも、パーツパーツの筋肉の動かし方を意識していくと、脳にも良い影響がある
てことで。
がにがに体操 も、やってみると相当キツイですよ。
クムマークのシゴキはもっとすごいですが。(^^;
頭と体、両方使った体操は、身体能力も体力も高めますが、
脳の方にもすごく働きかけてきます。
がにがに体操バリの動きも、ちょっと取り入れていくと、良い影響あると思うので
やっぱりもう少し、体を使った準備運動、入れていきますかねぇ。(^^;

NHK 1.5チャンネル
2月18日 ·
親子でやりたい!運動神経がどんどんよくなる?
超簡単「くねくね&がにがに体操」
https://www.nhk.or.jp/ten5/articles/17/002349.html

【ガッテン!×1.5ch】http://www9.nhk.or.jp/gatten/

おまけ。
メリモナーク参加のカネさんがたの楽しいワークアウト。
https://www.facebook.com/Hawaii099/videos/383077359209572/


イベント前に・・

あ、もう、4月 ですね!!
新入生、新社会人 になった方も多いかも。
そして、5月からの新元号・・ 令和。
ふーむ。 予想外でしたが、良い響きですね。
Lei が Ring で、なんとなく、ハワイのレイを思い浮かべてしまうのは
私だけでないはず。。(^^;
それもあり、良い感じです♡

4月に入り、初っ端のイベントももうすぐで、
GWのイベントラッシュも控えているこの時期 ですが
ちょっと思いもかけない事態になりました。(^^;;;
今まで何とは無しにそうだと思い込んでいた、私の中での常識 が
ひっくり返った というか、ハンマーで打ち砕かれた というか、
まあ相当な衝撃でした。。

理解していたつもりでも、全然そうでなかった というか
立場の違い・・ 国の違い・・ 個人の思いの違い・・
ああそうか。 今までの常識として受け取っていたことが、違うこともある。
襟を正さないといけないな という 理解 と 覚悟。

あああ
それにしても。
理解はできる 納得もできる でも・・・。

この時期、イベントの直前に、
そうか、そうなのか、曲決めから全て構成し直しせねば。
頭の中が真っ白になるとはこのことで。。

でも、選択肢はないので。
大丈夫、うちのジュニアの子たちは、1回で曲を覚えれる。
2回、3回目のレッスンでの仕上げも 多分できる。
イベントで発表できるくらいまでのレベルにもっていけるハズ。
ということで、急遽の曲替えも、実はそれほど慌ててません。私。
ごめんね、ジュニアの子達。
君らのスーパーダンサーぶりを信じてるし、切り抜けてください。。

とはいえ、ジュニアの子たちに、今までの既習曲を引っ張り出してきて
踊らせるのには抵抗があるので
勢いで1曲、振り付けしました。
簡単なのじゃ面白くないし、結構難しくしたよ!
頑張ってね。。 なんとかなるさ。(^^;




慰問行ってきました

一昨日、火曜日は、市内の慰問に行ってきました。
去年、夏から秋まで慰問が続いていたのですが、久しぶり・・かな?
平日ですと、なかなかメンバーが集まらないのですが、
ちょうど小中学校の修了日にしていただいて、ケイキも参加できました。
慰問 て、子供達があまり行けないらしくて、
どちらの施設さんも、ケイキが踊ると、とても喜んでくれます。

一昨日は、たくさんのかたが観てくださって
それも、温かい目で、
一緒に手を動かしてくれたり、歌を口ずさんでくれたり、
そういう中で踊れるのは、嬉しいですね。
とても踊りやすかったです。
「1時間のフラショーを」
ということで、
「えっ!? 1時間も、踊ってたら、飽きない・・・?
 というか、曲、そんなにあるかな?」(^^;
という心配もあったのですが、まあ、13曲踊り、曲説明も入れたりして
ジャスト1時間で終了。。
施設の職員のかた、時間配分、ナイスです〜(^0^)/
・・・でも、見疲れてしまって、かなりおネムなお客様もいましたけど。

ハワイアンミュージックで、心地よくお休みになっていただければ
幸いですよね。

最後の曲は、アロハオエ・日本語バージョン。
私は踊らず、一番後ろから見てたのですが、
感極まって涙してたおばあちゃまもいらしたようで。。
涙していただけるなんて、ダンサー冥利に尽きますね〜。。ほんと。

ケイキちゃんたちも、新曲初出ししたり、
頑張ってました。
お土産のお菓子までいただいて、ありがたいですね〜。
また発表、頑張って欲しいです。

ツクイの皆様、私たちのフラをご覧いただき、ありがとうございました。
大変お世話になりました。
またどうぞお声がけいただければ、嬉しいです♪

慰問 とか、
フラを知らない方々の前で踊る時、
やっぱり、日本語の歌 って、強いなぁ・・・ と感じます。

ハワイアンミュージックは、曲もすんなり心に入ってくるし、心地よいですが
やっぱり、歌詞の力って大きいですよね。
日本語訳の曲って、なんとなく、ダサい?(^^; フラっぽくないし〜 という
感じがありますが・・・
でも、観てくださるかたに、その曲がすんなり入っていただける方が、いい。
フラ(踊り)は主役ではなくて
あくまで主役はミュージックで、それを伝え、引き立てるのが踊り手
と、いうのが私の考えです。。

とはいえ、私たちは、「HULA」をしているので、メインはハワイ語。
慰問とお祭りだけ、日本語で踊ったりもします。
フラは、ハワイのモノなので・・・ あまり日本人が自由にしちゃいけない
気がします。難しいですが。。

話は変わりますが。

春・GW・夏 のイベントラッシュがすぐそこに近づいています。
今、それぞれのイベントのメンバー決定、曲目決定、書類作製・提出、
衣装決め・・・ など
むっちゃ忙しいです。。テンパってます。。
今日は、急遽、両国でのカラニ先生レッスンが無くなったので、
この時間、ありがたく使わせていただいて・・・。
ホントに、ありがたや ありがたや・・・。(>_<)

メンバーも出揃ってきたので、曲目・順番も大方決まりまして
あとは、今年の衣装をそろそろ夏・秋見据えて、注文せねば と思ってます。
いろいろカタログ引っ張り出してきたり、
ネット巡りをしたり、
生地屋さんも見て、色柄がイメージに合いそうなものを
ピックアップしていったり・・・ と、これが連日、夜中まで続いてます。
結構時間かかるんですよ。これ。

昨日は、池袋の、東京フラフェスの書類を提出しました。
間に合って良かった。(^^;
初挑戦にして、なんと、日曜日のサンシャイン噴水前会場♡
抽選、当たるわけない、
運よく当たっても、きっと他の会場に回されるだろうなぁ・・・
と思っていたのに。なんて、ラッキー♡
間違いなく、今年一番の大舞台かなぁ と思うのですが
いかがなものでしょう。。
大人+ジュニアチームは、これから池袋発表に向けて新曲に入ります。
ケイキチームは、今まで慣れた曲ですが、ちょっと合わせていけたらいいかな
と思います。
広いし、フォーメーションも入れたいですね〜。

と、その前に、
4月は、錦糸町レイアロハ、
5月GWには、ライブジャム越谷 と、夢の島。
さて、お台場は当選するのでしょうか・・・(^^; ←皆、忘れてない?
しばらくはバタバタするかもしれませんが
良い季節のイベント発表、楽しんでくださいね。

1〜3月、ナープアを離れていった、メンバーさんも何人かいらして
ちょっとさみしい この季節でした。。
スタジオの場所が変わった ということも大きいかもしれないし、
新しい季節を迎える前に、いろいろと変化もある時期 ということも
ありますかね。。
まあ、私が至らなかった  という点も大きいと思います。
フラを続けたい・ここで続けたい というお気持ちを保つだけのレッスンが
できていなかったのかもしれません。
申し訳ないことですが・・。
それぞれに、割と長く在籍していただいてた方々なので、
また寂しさもひとしおなのですが。
新しい生活・お稽古事・学業・部活・・・その他いろいろ、
頑張ってください。 
またイベントなど、おヒマな時には、観に来ていただけると皆嬉しいと思います。

まあ、人それぞれ、新生活の季節。
しょうがないですよね。
新しい季節を前にしたら、また進むしか。
I MUA !
さて、今年はどんなことが待っててくれるのでしょうか。
生徒さん方は、どのくらい上へ行ってくれるのでしょうか。
新しくお仲間に加わってくれるかたは現れるでしょうか。

また、フラ、楽しんでくださいね。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

Kumu Kuana ソロコンサート

もう1週間も経ってしまいましたが(^^;

その後の1週間は、無茶苦茶なスケジュールを詰め込んでしまったので
レッスン・レッスン・レッスン の合間?に、
がっつり(寝る間も惜しんで)確定申告書類作製。。(一家4人分です)
締め切りギリギリに、郵便局本局に持ち込んで消印を押してもらって完了。。
ホント、あまりにギリギリすぎて、
人間、不思議なものです。 追い詰められると余計逃避したくなる という・・。
うーん。
昔は、こんな人間じゃーなかったのになぁ・・ と思う、ここ数年ですが。
なんでギリギリまで になっちゃうんでしょうかねぇ。(^^;
夏休みの宿題も、最初の1週間で終わらせとく子だったんですけどね。

とりあえず、終わったので、また土日はフラ漬けWeek End でした。
このあとは、4月5月のイベントに向けての作業が始まります。。
さて、頑張りましょう。。

1週間前。
所属している、クアナ先生の全国ソロコンサートの東京公演に
クラスで参加させていただきました。
先生の、ニューアルバムの O’AHU から、
グレイシャスクラスで1曲、マクアクラスで1曲。
どちらも、超〜〜素敵な曲です!!!(^0^)/
ホントに名曲。。 体のすみずみに広がっていくような感覚。
こんな曲を作り出してしまう ってー・・ ホント神。
それも、こんな立て続けにアルバムを生み出し続ける てのがすごいです。
マクアの踊った曲は、あのカジメロさんとのデュオです。
(ロバート・カジメロさんは、言わずと知れた、ハワイアンミュージック界の重鎮です)
お二人のハモリがまた包み込むようで・・・
パフの音も荘厳に・・・
オアフの、昔の偉大な王、カクヒヘヴァ王の誕生を歌い上げてます。

フラって、愛情だったり、コメディだったり、ふるさとへの愛だったり
人間的な感情を歌に合わせて表現することもできるし
こういった曲の、神や王に対しての
神聖な気持ちを表現したりすることもできるし

なんだか、不思議な感覚ですよね。
例えは俗っぽいけど、巫女さんにコスプレしてる感?(^^;
いや〜、おばちゃんがもう「巫女コスプレ」なんて、現実世界ではできませんが
フラの舞台だったら、なんの障りもなくできてしまう 不思議。
歴史上の偉大なる王の御誕生に向かい合った、神聖な感覚 というのを
先生とカジメロさんの壮大な歌の中で感じながら・・・ 踊りました。
ああ幸せ。
昔のハワイの人たちも、もっともっと幸せを感じてお祝いしたんだろうなぁ
と思いを馳せました。

ニューアルバム O’AHU
本当に今までのハワイ諸島シリーズの中でも、相当上位のお気に入りになること
確実 です!(私比)





でもって。
こちら、今回、オアフ ということで、
オアフの花、イリマのレイとレイポオです。
今回のコンサートに出るにあたり、クアナ先生からの指示で、各自作りました。
リボンから作ったリボンレイです。
でも、色といい、質感といい、、 リアル。
ホントにコレ、綺麗にできました〜♡
ご存知でない方のために ですが
ハワイ諸島には、それぞれの島に象徴になる花とか色があるんですよね。
ハワイ島はレフア とか。ニイハウ島はニイハウシェル(ここだけ貝)とか。
オアフは、イリマ で、このイリマオレンジ。
イリマの花は小さな柔らかいアオイ科の花です。
この繊細な花を、早朝に800とか1000とか摘んで、レイにする
という、気の遠くなりそうな地道な作業。。
ロイヤルレイ といって、王族のみ許された、高貴なレイでした。
ちょっと「ねじり鉢巻」?的な 見た目ですが(^^;
作り方の大変さを聞くと、そりゃ王様でもないと なかなかねぇ とか思います。
オマケに、この花、花びらが薄く繊細なので、
あまり指で触っていると、すぐに萎れてしまうらしく
体温とかもなるべく伝えないように、作らないといけないとか。
前に、知り合いが、コンペのために、イリマ系の花のレイを作った時は、
なるべくフレッシュさを保つために、部屋は冷蔵庫のように、ガンガンに冷房を効かせ、手も冷水につけながら、体温を伝えないように作ったとか。
大変ですねぇ・・・。(^^;

イリマのフレッシュレイの作り方を動画で
https://youtu.be/KiIXs4EZEZs


こんな大変なフレッシュレイですが、
リボンレイで枯れないレイとして作るのも、またアリですよね。
リボンレイ とはいえ、チクチク地道な作業は結構な時間かかりまして
出来上がりが素敵だったので、うちの教室でも作りたいな〜 と
思わなくもなかったのですが
作業があまりに長時間かかったのと、
材料のリボン自体が結構高価だったので(^^;
まあ、フェイクレイ買っても、大して違わないかなぁ・・・と。
でも、売っているフェイクレイより、こっちの方が見た目は本物チックですけどね。

さて、話逸れましたが、
こういうのも、フラやハワイを学ぶ上で必要知識かと思うので

オアフといえば、イリマ。
色は、イリマオレンジ。
覚えておいてくださいね〜。



舞台の話に戻りましょう。
コレは、ハナホウ(アンコール)の時の、グレイシャス&マクア全員。

昼集合したら、いきなり、「ハナホウ、みんなで踊れる曲ってなんだろ?」と
クムに聞かれ、皆でびっくりしまして。
結局、11月のクリスマスコンサートの時の曲になったのですが、
なんせ、4ヶ月前。
私は、教室で最近まで踊っていたので助かりましたが
4ヶ月全く何もやってなかったら、、普通忘れますよね。。(^^;
楽屋で皆で練習しました。。 焦りました。(笑)


本番前(コンサートのラストの曲でした)、
円陣でオリ。精神統一、気合い集中。

楽屋、荒れてますね〜。(^^;

そして、夜のコンサートなのに、
浜松町メルパルクまで観に来てくださった、生徒さん方からのお花 です。
ビタミンカラーですね〜♡
本当にありがとうございました。
いつもいつも申し訳ありません。
でももう、差し入れとかダメですよ〜(^^;
観に来ていただけるだけでとてもありがたいので、どうぞお気遣いなく!です。

今度は、舞台に上がる方で・・・ ぜひ。(^-^)
ありがとうございました。。

ケイキクラス

火曜日の夕方は、フラ初心者や、比較的小さいお子さんがたのケイキクラスがあります。

いつもは人数が多めで、賑やかなクラスなんですが、
一昨日は、おさらい会後のレッスン ということなのか、人数少なくて
いつもの半分でした。
また、小1〜年中さん の、ナープアで一番小さいお子さんがたが勢ぞろい。
お姉さんが一人もいない日って珍しいですよね。

人数少ないから、静かかな と思ったら、
みんな元気なもんで、、やっぱり賑やかでした。(^^;
普段あまり大きな声でおしゃべりしないお子も、すごく伸び伸びマイペースに遊び出し、いつになく賑やか。(^^;
小さい子達だけだと、またレッスンの雰囲気変わるなぁ〜 と思いました。

でも、5人でみっちり。 ほとんど踊りっぱなしで、みな頑張りましたよ。
フラ始めて○年の子も、○カ月の子も
新曲、どんどん進めてます。
ちょっと難しいんですけどね。 お姉さんたちがおさらい会で踊ってたの見て
影響されたかもしれないですね、頑張ってます。

今は小さくて可愛いけど、 皆どんどん大きくなるよね〜。
舞台見てて、「あれ〜。すっごい背伸びたなぁ」とか思ったり。
どんどん成長して、どんどん素敵なフラガールになっていってね♡


そういや。
はるか昔。まだ私がフラなんて知らなかった学生の頃。
友達に、よく当たる と評判の渋谷のおばあちゃん占い師のとこに
連れて行かれたんですよね。
その時まあ色々言われたんですが、
「あなた、芸術の方で、先生って呼ばれるよ」とか、
「すっごい子だくさんになるけど、子供の世話にはならない」とか。
その頃は、趣味で通っていたのは、能楽の方と着付けの方だったんですが
師範になろうとは思っていなかったので、「なんだろうなぁ」くらいに
思っていたし、
子だくさん の方も、「そんなにたくさん生む気ないけどなぁ」とか
思ってたんですが。
なんとなく、今になって思うと、いつの間にかフラの先生になっているし
確かに「子だくさん」状態 なのかも・・。と思う今日この頃。

その占いのおばあちゃんは、恐ろしくいろいろ言い当てられたので、
面白がって、私も友達を何人も連れて行ったりしたんですけどね。
当時で80歳近かったと思うし・・・もう生きてないよねぇ・・。
今でもご存命だったら、いろいろ相談してみたかったなぁ  と、
よく思い出す人でした。

あ、あとね、「すんごい長生きするよ」って言われたな。(^^;
ホントだったら、嬉しいかも。 
健康で長生き がいいな。


年に一度のおさらい会!

毎日寒いですね〜〜・・・。
暑いのが苦手なので、、まだ、寒さは着ればいいか と思うのですが
それでもやっぱり寒いものは寒い!! ですね。
インフルエンザ、一時期、生徒さんも大分かかっていたようですが
ここのところ、落ち着いてきたような気もします。
でも、気を抜くとアブナイので、気を引き締めていきたいと思います。

11日の祝日は、ナープア年に一度のおさらい会 でした。(^-^)
厳寒の2月で、いろいろと心配もありましたが、
インフルでお休みのかたは0人で。
多くの生徒さんが参加してくれました。
連休の最終日、お疲れ様でした!!
そして、ありがとうございました。

私は、皆さんと一緒に2曲+ソロ2曲 で、
今年は4曲・・・と、去年より少なかったので
「今年は、たっぷりと客席から皆さんの発表を観れるぞ〜!」
と思っていたのに・・・。
始まってみたら、思いの外忙しくて、
ものすご〜〜〜くバタバタ・ワサワサと、慌ただしかったです。
8曲とか踊ったかたもいたんですよねぇ・・・・。(^^;
どんなに大変だったかな  と思ったのですが、結構皆さん、余裕だったようです。。
来年は、もうちょっと、客席から観たいなぁ・・・ などと
思ったりもするのですが・・・ 
でもやっぱり、いろいろやることあるんでしょうね。

でも、舞台袖からは結構観れたし、写真も撮ってましたよ。
皆さん、また1年で、上手になったな〜〜〜 と、感慨ひとしお でした。
留まってるかたは一人もいなくて、皆さん、去年よりレベルアップ。
素晴らしいですよね。
写真、動画、たくさん撮ったと思いますので、
成長のあと、確認してみてください。(^-^)

フラを好きな人たちと、フラを一緒にできる、ありがたくて貴重な時間 
たっぷり満喫させていただきました。
ホントに幸せなことだなぁ〜〜〜〜 と思います。
いつも本当にありがとうございます。

今回、おさらい会も4回目になり、慣れも出てきてしまって
準備しなければいけなかったことも、確認漏れしてしまったり
前日ぐらいから、バタバタでした。。 (><)
ご迷惑をおかけした方々には、本当に申し訳ありませんでした。
確認、大事!!
あ〜〜〜 ホントに、肝に命じて、下準備、気合い入れないと ですね。。

画像、UPします。
ナープアおさらい会の雰囲気、伝わりますかね?

また、春には、イベントたくさんありますので。。
そこに向けて、レッスン、頑張っていきましょう〜!


クプナさんでしっとりと・・

アドバンスで今レッスン中の曲です


ワヒネさんがたで・・笑顔が素敵です。


ケイキちゃんたち。リーポア(海藻)拾ってます


千手観音ちっくなオープニング
は、子らの考案です(笑)
可愛らしいフラガールたち

いつでもどこでも拍手いただける可愛らしさ満点のポージング


年末くらいに入会したケイキちゃんたちがたくさん。
難しいリロの曲、頑張って覚えてくれました。


少しスローテンポの曲、ちょっと大きい子達も踊りました。


大分前に、全然揃わなくてお蔵入りしてた曲 ですが
アドバンスの皆、自主練等頑張って、仕上げてくれました。


マクアさんがた、少ない人数で踊っていただきました。


クプナさんチームが1チームで踊れるって素晴らしいです。


今回の注目度NO.1 カネチーム・初舞台!!
レッスンよりもグッと上手だったです。。(^^; 気合が違ってました。


そして、アドバンスの12人ソフィス。今回初発表のメンバー多数!
想像通りの華やかさでした〜


ソロ踊らせていただきました。。





初舞台・2回目舞台 のお子さんも多かった、可愛いフラガールの曲


あとは、たくさんスナップ行ってみましょうか。








ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました!

それから、
お手伝いくださった、ご家族の方々、いつもありがとうございます。

観に来ていただいた方々にも、御礼申し上げます。

また来年のおさらい会まで・・突っ走りましょう♡
Mahalo Nui Loa !



武井壮の「大人の育て方」

ちょっとフラの話とは違うのですが・・
有名な動画です。面白い話が満載なので。オススメです。
30分弱あります。

武井壮さんの、生い立ちやら興味深いこと多々ありますが
「お、これこれ。それだよなぁ!」と、フラにも役に立つ話も。

視界からハズれたところは、体が思い通りに動いてない
頭の中で思っていたのと、実際の体の動きは違っている
腕をまっすぐ横に でさえ、できていない
自分の体の関節の動きを徹底的にトレーニングしてみた

そのあたりのクダリ。

武井さんは、並外れた運動神経の持ち主なので、
一般人の私たちが同じにはならないと思うのですが
一般の私たちは更に、腕を「まっすぐ」上げることさえできない。
「真横」に首を向けることもできない。
手のひらを「まっすぐ」に伸ばすこともできない。
そんな感じ。
まっすぐ さえできないのだから、「45度に」とか「緩めて」とか
無理な話ですわ。。(^^;

鏡を見て も、なかなか形をトレースすることは難しいですよね。
おそらく、体の使い方(筋肉や骨の状態を思い通りに動かす)というのが
今まで生きてきた中で、意識したことがなかったから、できていないんじゃないかと。
ある程度、若いうちに、運動とか、体使ってきたかたは、
自然に、「こう動かしたら、この格好になる」とかの、筋肉の加減が
なんとなく分かっているようです。
また、バレエ、ダンス、新体操、書道、絵画・・まあいろいろありますが
これら、「お手本を真似て、そっくりに動く(書く)」とかは、目や脳を鍛えている と思います。
私は、小さい頃は大した運動はしてなかったので、
体の使い方云々は極く普通ですが
絵を描くことは好きで、暇さえあれば何か真似して書いてました。
と、角度・距離・平行・直角 なんかを理解するのが、訓練されてたんだと思います。
ダンスを始めてからも、角度ドリ、見たものを同じ形に持っていく というのが、周りの人より優れていた と、それだけは感覚としてありました。

フラに限らないですが、
体を使うスポーツ とか、師匠と同じに書く書道などの模倣の技術 とか、
「目で見た、正しい形を、自分で再現する」
というのが、できるかできないか
それが、どの道にも共通の、上達の秘訣かと。

鏡を使う
自撮りを使う
その辺、手っ取り早いですよね。
まずは、「違いのわかる目を鍛える」 というの、やってみましょう。

それから、地道ではありますが、武井さんがやっていたような、
手を真横に上げてみる・真上に上げてみる
とか、目をつぶってやってみて、自分の筋肉の動きと、頭での受け取り方のギャップを埋めていく とか。
も、いいかもですね。

いつも、「鎖骨が」「肩甲骨が」とか、言ってますが
「右の肩甲骨だけ、引き下げてみる」 とか
「骨盤を前傾・後傾してみる」とか
「手首を90度立ててみる」とか
いろいろ。
体の中の筋肉の動きを感じながら動いてみると、使われない筋肉も動きやすくなってくるかもしれません。


武井さんの話は、もっとすごい、凝り性?というか? 武井さんの常軌を逸した感のある、プロフェッショナルな話に続き、終わりますが
それらも、スゴイです。(^^;
この辺になると、真似できませんが・・私には。

でも、こんなスゴイ人も世の中いるんだなぁ とか、
ただただ尊敬ですね。
こんなのできたら、私だって、大物になれるわ。。

30分、とても興味深い、お話ですので、
お時間のあるときにぜひご覧ください。(^-^)

ディズニーハワイアンコンサート

昨日、クプナさんのクラスのレッスンを終え、
渋谷のオーチャードホールで催された
ディズニーハワイアンコンサート 行ってきました。
平日、午後2時からあるコンサートって、レアですよね。
夕方からの公演もありましたが、ここのところ、夜がレッスンなどで
家にいれないので・・・昼間のコンサートは助かりますわ。

チケットは、いつものごとく、売り出し日に取っておいたら
最前列真ん中ブロック。(^^;
またもや、かぶりつき でした。
でも、あそこのホール、舞台がかなり高めで、首痛し。
おまけに、舞台ヘリに置かれまくっている演者用スピーカーが
大きすぎて、、
奥で踊られたりしたら、スピーカーに隠れて見えない という・・。
まあそれでも、やっぱり、一番前は最高です♡

去年、
「なんだ、ディズニーちっくな音楽メインかなぁ〜・・。
ゲストも少ないし・・。 やめとくか〜」と
見に行かなかったんですが、
あとでSNSなんかで動画を目にしたら、とても楽しそうで。
クム・マークも出演しているし。
観に行けばよかった!!!! と後から激しく後悔したので。

で、今年。
観に行ってホント良かったです。楽しかった〜〜〜!
ディズニー好きなので♡ ってのもあり
曲にそれぞれ思い入れがあるので、飽きない。
おまけに、ミスアロハのフラもたくさん観れるし。
クム・マークの生リロも聴けるし。
ショーン様、アアロンさん のギターも聴けるし。

曲がディズニーなので、フラも、フラからちょっと離れている
ところもあったりしますけど
なんていうのかなぁ、ミュージカルちっくな
ナープアのケイキちゃん達なら分かりますよね、私の好きな
ちょっとバタ臭い、小芝居風な・・・😅
それがホントに素晴らしくハマってて、楽しくて楽しくて。
やっぱりすごいな〜〜 外人さん。
ああ、この感じよ〜〜 これが舞台でやりたかったのよ〜〜
と、身悶えしました。😂
うちのケイキちゃん達にも観せてあげたかったなぁ。
きっとすごく楽しめたんじゃーないかな。
来年は、お誘いしますので、ぜひ、ママもケイキちゃんも、
ご一緒に。。

あと、私の好きな、クアナ先生とクムナプアの南の島のラブソング。
歌と一緒に、映像が後ろに流れるんですが。
なんども観たフィルムなのに、また泣いてしまった。。
いや〜 アレ、ホントに好きです。。

いろいろ演出も凝ってて、音楽も最高
楽しくて、すごく影響も受けた、素敵なコンサートでした。

少し、おすそ分け。
ところどころ、撮影もOKでしたので。

https://www.youtube.com/watch?v=WKtQnO7TNAQ



新年初イベント

祝日11日は、今年初のイベントでした。
いつもお世話になっている、ライブジャムイベントの越谷でした。
年変わって、すぐのイベント ということで・・
リハが直前だったり、
あとは、今回初イベント参加 のケイキちゃんが5人もいたり 
と、なんとなくバタバタしてたような・・。
みなさんは、イベント、楽しんでいただけたでしょうか?
特に、初発表のお子さん方は、どうだったのかな〜。
衣装着て、いつも以上に可愛らしさ全開のお子たち。。
きっと緊張しつつも楽しんでもらったのかな と思います。

大人チームの参加メンバーさんも、ありがとうございました。
今回は、いつものメンバー って感じでしたが
みなさん、舞台慣れしてるので、スムーズに進みますね。
安心してお任せしてます。

いつものように、動画もパパさんが撮ってくださったり
カメラ担当もママさん方もたくさんいて、今回は写真もたくさん。
動画も静止画も、見れば見るほど勉強になりますので、、
せっかくの舞台発表、次回への成長のために、活用してくださいね。
舞台で発表→動画でチェック→直してレッスン
その繰り返し。
これが一番上達につながりますよね。

自分の感覚 っていうのは、自分の体の動きとギャップがあるので
客観的に観察する てのが、一番間違い探しできるんですよね。
自分がどこで変なフリしてるのか
自分の表情が気抜けするのはどこか とか。
あとは、周りの人、一人一人も観察して、
どのひとのどこが上手なのか、どこが下手なのか
それは全て、自分の成長の糧になります。

お子さんにも、たくさん見せてあげてください。
どこがかわゆくできてるか、かっこよく踊れてるか、
どこがイマイチなのか なんかも、見せてあげると、
自分は上手に踊れてる と思ってるので、特に、表情、
笑ってないフラはどれだけつまらなそうだか
背中の丸まってるフラがどれだけ小さく見えるか
そこを自覚してから が、上達のきっかけになりますので
ぜひ動画とか写真、一緒にみてください。

次は、ナープアのおさらい会。
たくさん踊って、舞台慣れもできるかと。
1年間、踊ってきた曲を、また思い出して、
楽しんでいただけたらいいな と思います。